【男子ごはん】木村多江のお弁当レシピ2品、鶏塩麹の油淋鶏風&レンコンのはさみ揚げの作り方!

★良かったらシェアしてください★

木村多江のお弁当レシピ

2018年9月23日放送のテレビ東京「男子ごはん」で、木村多江さんの冷めても美味しいお弁当レシピが紹介されました!木村多江さんはこれまでにも料理の腕前を披露してくれていましたよね♪

今回は、お弁当にぴったりの『鶏塩麹のユーリンチー風』、『れんこんはさみ揚げ柚子胡椒ソース』の2品の作り方です☆

スポンサーリンク

『鶏塩麹の油淋鶏(ユーリンチー)風』のレシピ

鶏塩麹の油淋鶏風

材料

※2~3人分

  • 鶏もも肉(2枚)
  • 塩麹(大さじ4)
  • 生姜(1片)
  • 長ネギ(1本)
  • 水(1200cc)
  • 塩、黒コショウ(お好みで、各適量)
  • ナス(2本)
  • 人参(1/3本)
  • 冥加(1個)
  • 揚げ油(適量)

<マリネ液>

  • 砂糖(小さじ1)
  • 醤油、酢(各50cc)

作り方

  1. 長ネギは斜め薄切りにする。生姜は薄切りにする。
    冥加・人参は千切りにする。
  2. ナスは長さ半分に切り、さらに食べやすく棒状に切る。
    鍋に揚げ油を熱し、ナスを加えて素揚げしておく。
  3. 鶏肉は、塩麹をまぶして20分おく。
  4. 鍋に水を入れて鶏肉(塩麹ごと)・長ネギ・生姜を加え、火にかける。
    長ネギを鍋に加えることで、鶏肉の臭みが取れてスープの具材にもなる!
  5. 沸騰したら、蓋をして弱火で20分ほど茹でる。
  6. 酢・醤油・砂糖を混ぜ合わせてマリネ液を作る。
    ナス・人参・冥加をマリネ液に浸けて冷蔵庫で冷やす。
  7. 茹でた鶏肉を鍋から取り出して食べやすい大きさに切ったら、6のマリネ液に加えて冷蔵庫で冷やせば完成!
    ●茹でた鶏肉はマリネ液に漬けることで、脂が固まらず冷めても美味しく食べられる!
    ●鶏肉のゆで汁はそのままスープとしても頂けます。

スポンサーリンク

『レンコンはさみ揚げ柚子胡椒ソース』のレシピ

れんこんのはさみ揚げ

材料

※2~3人分

  • 鶏ひき肉(250g)
  • 枝豆(茹でたもの、約15~20さや)
  • れんこん(250g)
  • パクチー(みじん切り、1株)
  • 長ネギ(みじん切り、1/2本)
  • 醤油(小さじ1)
  • 生姜(みじん切り、1片分)
  • 塩(ひとつまみ)
  • 片栗粉、薄力粉、揚げ油(各適量)

<タレ>

  • 醤油(大さじ2)
  • 酢(大さじ1/2)
  • 柚子胡椒(適量)

作り方

  1. 鶏ひき肉・塩・長ネギ・パクチー・醤油・生姜をボウルに加え、手でよく混ぜる
  2. れんこんは皮をむいて厚さ5mmの輪切りにし、片栗粉を片面のみにまぶす
  3. 片栗粉をまぶした方に鶏ひき肉をのせる。
    枝豆を十字に挟むことで、切った時にお弁当の彩が良くなる!
  4. 2枚のれんこんを鶏ひき肉を挟むように重ね合わせ、表面に薄力粉をまぶす
  5. ボウルに醤油・酢・柚子胡椒を入れて混ぜ、タレを作る
  6. 180℃に熱した揚げ油に4を入れ、揚げる
  7. 中まで火が通れば完成!
    タレを添えて頂きます。

同日に放送されたお弁当レシピ

同日に放送された、栗原心平さんの「冷めても美味しいお弁当レシピ3品」は下記記事でまとめています。

2018年9月23日放送のテレビ東京「男子ごはん」で、冷めても美味しいお弁当レシピが紹介されました!ゲストの木村多江さん、栗原心平さんの2人...

まとめ

今回は、木村多江さんが教えてくれた冷めても美味しいお弁当レシピをご紹介しました!

お弁当は作ってから時間が経った後に食べるものなので、冷めても美味しく食べられるのは嬉しいですよね☆

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!