【あさイチ】ロールキャベツを巻かずに作るレシピ、洋食レストランオーナーシェフの作り方!

★良かったらシェアしてください★

ロールキャベツ

2018年9月20日放送のNHK「あさイチ!」で、『巻かずに作るロールキャベツ』の作り方が紹介されました!教えてくれたのは、洋食レストランオーナーシェフ・大宮勝雄さん。

ロールキャベツといえばキャベツで肉ダネを巻くのが通常ですが、このレシピはキャベツ・肉ダネをラップに重ねて茶巾のように丸く包んで整形します。

プロのアイデアが詰まった見た目も可愛いロールキャベツです☆

スポンサーリンク

『巻かずに作るロールキャベツ』のレシピ

ロールキャベツは洋食の定番ですよね。

しかし、巻くのが面倒くさいのが難点。

そこで、36年もの間浅草で洋食店を開いているシェフ・大宮勝雄さんが、ミルフィーユのように重ねて作る巻かないロールキャベツを教えてくれました♪

出来上がりはこんな感じです(*^^*)

巻かずに作るロールキャベツ

早速ご紹介しますね☆

材料

※2個分

  • キャベツ(直径15cm):6枚

<A>

  • 牛ひき肉:100g
  • 豚ひき肉:100g
  • 玉ねぎ(みじん切り):1/4個
  • 塩:小さじ3/4
  • 黒コショウ(粗挽き):適量
  • 冷水:10~20ml

<B>

  • 赤唐辛子(種を除く):1本
  • 玉ねぎ(みじん切り):1/4個
  • ベーコン(1cm幅に切る):1枚
  • オリーブオイル:大さじ1

<C>

  • トマトジュース(食塩不使用):カップ3
  • 水:カップ1/4
  • 塩:小さじ1弱
  • 黒コショウ(粗挽き):適量

作り方

  1. 鍋に湯を入れて沸騰させ、塩を入れる(湯1ℓに対して塩は大さじ1/2強)。
    キャベツを入れて茹で、透き通ってきたら氷水につけて水気を拭き取る。
  2. キャベツの軸を切り落として葉と分けたら、軸を粗みじん切りにする。
  3. 大きめのボウルに氷水(適量)を入れて布巾をのせたら、その上にボウルを重ね、材料A・粗みじん切りにしたキャベツの軸を入れてゴムベラで練る。
    冷やしながら練るのが美味しく作るポイント!
  4. 耐熱容器(直径約10cm)の上に大きめのラップを敷き、キャベツの葉をのせて3を塗りつける。
    さらにキャベツと3を重ね、全部で3層のミルフィーユ状にしたら、最後にキャベツを被せる。

    同じものを2個作る。
  5. ラップの両端を持ちあげて茶巾のようにクルっと丸く絞って整形する。
    そのまま耐熱容器にのせて、電子レンジ600Wで6分ほど加熱する。
  6. フライパンに材料Bを入れて炒める。
    玉ねぎがしんなりしてきたら材料Cを加え、ソースを作る。
  7. 電子レンジで温めたロールキャベツ(肉汁ごと)をフライパンに加え、ソースをかけながら中火で煮る。
    たまに蓋をして蒸すようにする。
  8. お好みの柔らかさになるまで煮込んだら、器に盛り付ければ完成!
    1~2分煮込んだだけでも食べられますが、30分ほど煮込めば味が染み込んでより美味しく食べられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、洋食レストランオーナーシェフが教えてくれた「巻かずに作るロールキャベツ」の作り方をご紹介しました。

ロールキャベツは、なかなかうまくキャベツで巻けないですし、少し面倒なんですよね(;^ω^)

しかし、このレシピはラップにのせて丸く包んで整形するだけなので簡単♪

見た目も味もプロに近づけます☆

是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!