サタデープラス エアコンの活用・電気代節約術!風量、風向き、臭い&カビ対策

サタデープラス エアコンの活用・電気代節約術!風量、風向き、臭い&カビ対策

★良かったらシェアしてください★

エアコン

2018年8月11日「サタデープラス」で放送された、エアコン活用術についてご紹介します。部屋を冷やしたい時、電気代がかからない風向き、ニオイ対策など、電気代節約術やお役立ち情報をまとめています。

スポンサーリンク

部屋を冷やしたいとき、まず行うエアコンの設定は?

ポイント

部屋を冷やしたい時は、エアコンの温度を下げるより、まずは風量を「強」にするのがオススメ。

消費電力を抑え、電気代を節約することができます。
その理由は・・・・・

  • 「温度」を下げると室外機が稼働するため、大きな消費電力がかかる
  • 「風量」はモーターが稼働しているだけなので、小さな電力しかかからない

尚、エアコンの設定温度を1度上げれば、消費電力は約10%も節約できます。

夏場、最も電気代がかからないエアコンの風向きは?

ポイント

夏場、最も電気代がかからないエアコンの風向きは、上向き。

その理由は・・・・・

  • 温かい空気は上へ、冷たい空気は下に溜まる
  • エアコン内部には温度センサーがあり、天井付近の温度を感知する

つまり、温かい空気が上の方にあると、設定温度より冷えて消費電力も増加してしまいます。

風向きを上向きにすれば、天井付近の温度が下がり省エネ運転に繋がります。

エアコンのニオイ対策には?

ポイント

エアコンの臭いの主な原因は、結露によるカビ。

そのため、エアコン使用後に「送風」にすることで、結露ができるのを防いでカビの繁殖を予防することができます。

内部クリーニング機能を使うのもオススメですよ。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、エアコン活用法についてご紹介しました。
まあとめると・・・・・

  • エアコンは、温度を下げるより風量を上げる方が節約できる
  • エアコンの風向きを上に設定すると、節約できる
  • エアコンの臭いの元はカビ。使用後に「送風」にすることで予防できる

皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!