ジョブチューン わさび丼のレシピ、血液をサラサラにし血管の病気を予防・改善

★良かったらシェアしてください★

わさび

2018年6月30日「ジョブチューン」の体に良い薬味SPで放送された、『わさび丼のレシピ』についてご紹介します。わさびは、血液をサラサラにし血管の病気を予防改善する効果があります。ごはんの上に鰹節とわさびをのせて醤油をかけるだけでの簡単レシピです。

スポンサーリンク

『わさび丼』のレシピ

血液にはもともと出血を止める働きがありますが、その作用が強すぎると血栓ができ心筋梗塞などの原因になります。

わさびには血液が固まるのを緩やかにしてくれる成分が含まれるため、血栓ができるのを防いでくれます。

尚、この成分は西洋わさびには含まれておらず、日本の本わさびのみに含まれます。

1日に必要な摂取量は5g(小さじ1杯分)
チューブのわさびでも、「本わさび使用」と表示されていれば効果が期待できます。

「わさび丼」レシピは、血液をサラサラにするDHA・EPAが含まれる「カツオ節」をわさびと一緒に食べることで、Wの効果が期待できます。

材料

※1人分

・生わさび 適量
・ごはん 適量
・かつお節 適量
・しょうゆ 適量

作り方

①丼にごはんを盛り、かつお節をかけます。

②わさびをのせ、お好みで醤油をかければ完成です!

スポンサーリンク

まとめ

今回は、日本人の食卓に欠かせない薬味の健康効果・レシピをご紹介しました。薬味は食べ物の美味しさを引き立たせるだけでなく、病気を予防する効果も期待できるので嬉しい食材ですよね。いつまでも元気でいるためには、身体の元になる食事が大切。皆さんも今回の内容を是非参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

その他のオススメの薬味レシピ

2018年6月30日「ジョブチューン」の体に良い薬味SPで放送された、『青じそプリンのレシピ』についてご紹介します。青じそには血管の老化を予...



2018年6月30日「ジョブチューン」の体に良い薬味SPで放送された、『新生姜のサラダのレシピ』についてご紹介します。生姜は、ひざ痛を予防・...
2018年6月30日「ジョブチューン」の体に良い薬味SPで放送された、『オクラのお好み焼きのレシピ』についてご紹介します。オクラは、血糖値の...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!