ヒルナンデス ジャングルインテリア風寄せ植えのコツ!器選び、植物選び、植え込みの仕方!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寄せ植え作り

2018年6月13日「ヒルナンデス!」で放送された、話題の『ジャングルインテリア』風寄せ植えのテクニックについてご紹介します。たった1つ作るだけで、部屋にオシャレに緑を取り入れることができます。これからの季節にぴったりのインテリアプランツで、初心者でも簡単にできるのでオススメです。
器選び、植物選び、植え込みの3つのポイントをまとめています。

スポンサーリンク

STEP① 器選び

ジャングルインテリアを作る場合、2種類の器がオススメです。

置いて楽しむスチール製ワイヤーバスケット

100円均一でも買える、スチール製ワイヤーバスケットを使います。
あえてスカスカに穴のあいた器を使うのがポイント!

器から土が漏れないように、モス(苔)シートをバスケットに敷き詰めて使います。

苔を敷くことで植木鉢全体が緑に包まれるので、好きな花を植えるだけでオシャレなジャングルインテリアが作れます。

壁に飾るリース用の器

壁に飾るリース用の器を使います。
壁に飾らなくても、置いてもOKです!

あえてジャングルっぽい葉のみを入れ(花は入れない)、夏のリースを作ります。
観葉植物だけでジャングル感を演出します。

スポンサーリンク

STEP② 植物選び

ワイヤーバスケットを使う場合

ワイヤーバスケットの場合、メインの花を1つ選び、引き立て役として脇役の植物を選ぶのがポイント!

緑を基調としたジャングルインテリアのため、目立つ花を入れ過ぎるのは厳禁です。

リース用の器を使う場合

花を入れないリース用の器を使う場合、インパクトのある植物を2~3種類選ぶと洗練されたジャングルインテリアが作れます。

壁にかけるため、低めの植物で揃えるのがベストです。

葉の色もバリエーションがあるため、色が違うものを選ぶとオシャレに見えます。
光のあたり具合で葉が緑や青に見える「レインボーファン」がオススメです。

また、人気の高い多肉植物もオススメ!

様々な葉の色があり、立体的でオシャレなリースに仕上がります。

STEP③ 植え込み

用意するもの

・モス(苔)シート、軽石、お花用の土

モスシートは、リース用の器を使う場合は不要

ワイヤーバスケットを使う場合

①ワイヤーバスケットに苔を敷き詰めます。

②苔を十分敷き詰めたら、不織布を敷き、軽石を2cmほどの高さに並べます。

③苗をポットから出し、少し根をさばきます。

根をさばくことで成長が良くなります

④バスケットに苗を植えます。

高低差を出したり斜めに植えて、空間を大きく使うと立体的になるのでオススメ

⑤土をバスケットに加え、割りばしで土をつつきながらしっかり詰めればOKです!

空気の層ができると水が行き渡らなくなるため、割りばしで土をしっかり詰めます

リース用の器を使う場合

①軽石を2cmほどの高さに並べます。

②苗をポットから出し、少し根をさばきます。

③リースに苗を植えます。

④土をバスケットに加え、割りばしで土をつつきながらしっかり詰めればOKです!

●ただ植えるだけでなく、つたやエアプランツ等で変化を出すとぐっとオシャレに!
●園芸用のワイヤーをUピン状に曲げ、土や植物の好きな位置に留めておけば、葉を思い通りの位置にきれいにつけられます

スポンサーリンク

まとめ

今回は、「ジャングルインテイリア風寄せ植え」についてご紹介しました。植物のインテリアを飾れば、気分も上がりますし見た目もオシャレですよね(*^^*) テクニックをマスターして、自分好みにアレンジしすればより楽しくなります。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

インテリアプランツに関するオススメ記事

2018年3月7日放送「ヒルナンデス!」で、庭がなくてもガーデニングを楽しめる『春の寄せ植え』について紹介されました。教えてくれるのは、フラ...



2018年5月14日放送「スッキリ」のスッキリTOUCHスター主婦名鑑で、『ガーデニング』のテクニックが紹介されました。教えてくれたのは、ガ...
2018年4月25日放送「ヒルナンデス!」で、SNSで話題の『ハーバリウム』の作り方が紹介されました。母の日のギフトにぴったりの、お花とボト...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!