ヒルナンデス 山口もえのスタミナ丼レシピ!オクラ・長芋でヘルシー!大ヨコヤマクッキング

★良かったらシェアしてください★

ネバネバ食材

2018年5月31日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクッキングで、オクラ・長芋を使った『スタミナ丼』のレシピが紹介されました!教えてくれたのは山口もえさん、挑戦したのは横山裕さんです。山口もえさんは、芸能界初の野菜ソムリエプロの資格も取得していますよね。
初夏にぴったりの、旬のネバネバ食材を使った栄養たっぷりスタミナUP丼です。

スポンサーリンク

『梅雨のさっぱりスタミナ丼』のレシピ

【材料】

※2人前

・温かいごはん 丼2杯分
・オクラ 6本
・長芋 200g
・サバの水煮缶 1缶
・ごま油 適量
・卵黄 2個
・刻み海苔 適量

【作り方】

①オクラの下準備をします。
オクラに軽く塩をふり、まな板の上でコロコロ転がして板ずりをします。

板ずりとは、軽く塩を振ってまな板上で転がすこと。
表面のトゲを取り除き鮮やな緑色にしてくれる

②水で塩を落としたら、茎の先端を切り落とし、ガク(筋の入った部分)のあたりの固い部分を取り除きます。
ヘタの部分には、包丁で十字の切れ目を入れます。

十字の切れ目を入れることで、火の通りが均一になる

③塩を少し入れた熱湯にオクラを入れ、2分ほど軽く茹でます。
茹で終わったらすぐ氷水にさらします。

すぐに氷水にさらすことで、鮮やかな緑色を保てる

④茹でたオクラを小口切りにすれば、オクラの下準備はOK。

⑤長芋の下準備をします。
ジッパー付きポリ袋に皮をむいた長芋を入れ、綿棒で叩いて潰せばOK。

まばらに叩くことで、食感が残り楽しめる





⑥サバの水煮の下準備をします。
ごま油を引いたフライパンに、水気を切ったサバの水煮缶を入れて2~3分焼けばOK!
サバは一口大に崩しながら焼き、火の通りを均一にします。

ごま油で香ばしくなる

⑦盛り付けです。
刻み海苔を温かいごはんの上に敷き詰め、サバ・オクラ・長芋をのせます。
仕上げに、卵をトッピングすれば完成です!

まとめ

今回紹介されたレシピ、とても美味しそうでしたね。大ヨコヤマクッキングは、簡単に美味しい料理が作れるレシピが学べるので、忙しい人&料理初心者の強い味方!レパートリーを増やしていけば自信にも繋がりますし、献立を考える手間も省けますよね。是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!