世界一受けたい授業 ダシを使わない冷や汁そうめんのレシピ・作り方!アジの干物で!

★良かったらシェアしてください★

そうめん

2018年5月26日放送「世界一受けたい授業」で、『だしの代わりにアジの干物を使った冷や汁そうめん』のレシピが紹介されました。教えてくれたのは、日本料理人・野崎洋光さん。ダシを使わずに作るこの夏オススメの料理で、そうめんのつけ汁だけでなく、ごはんにかけるのもオススメです。

スポンサーリンク

ダシを使わない『冷や汁そうめん』のレシピ

そうめんのレシピ

材料

  • アジの干物(小) 2枚
  • きゅうり 1本
  • 木綿豆腐 1/2丁
  • 大葉 5枚
  • 白炒りごま 25g
  • 塩 少量
  • 水 400cc
  • 味噌 50g

作り方

  1. 味噌を水でときます。
  2. アジの干物は、グリルで焼いて皮・骨を取り除いたら、食べやすい大きさにほぐします。
  3. きゅうりは小口切りにし、塩をまぶして10分置きます。
    しんなりしたら、手で揉み洗いして水気を切ります。
  4. 溶いた味噌に、白ごま・豆腐(手で崩しながら入れる)・アジ・ちぎった大葉・きゅうりを入れて混ぜれば完成です!
    塩気のあるアジの干物は旨味が凝縮されており、味噌との相性抜群!
    そうめんの冷や汁としてだけでなく、ご飯にかけても美味しく食べられます。

スポンサーリンク

野崎洋光さん著書「だしのいらない日本料理」

日本料理人・野崎洋光さんの著書「だしのいらない日本料理」です。

(モバイル端末における高速表示「AMPページ」でご覧になっている方は、下記画像がぼやける場合がございます)

だしの要らない味噌もオススメ!

まとめ

今回紹介された「冷や汁そうめん」レシピ、とても美味しそうでしたね(*^^*) 味噌とアジの干物の組み合わせは意外でしたが、是非挑戦してみたいと思います。これからの時期にぴったりの美味しいそうめんが食べられそうですよね♪ 皆さんも是非参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!