世界一受けたい授業 かき揚げをサクサクに作るレシピ・作り方!

★良かったらシェアしてください★

かき揚げ

2018年5月26日放送「世界一受けたい授業」で、『かき揚げ』のレシピが紹介されました。教えてくれたのは、日本料理人・野崎洋光さん。家庭で丸くてサクサクのかき揚げを簡単に作る方法です。小さいフライパンを使うことで、きれいな丸形のかき揚げが作れます。

スポンサーリンク

『サクサク&丸いかき揚げ』のレシピ

【材料】

・海老 4尾
・人参 30g
・長ネギ 1/2本
・春菊 1本
・小麦粉 大さじ1
・油

<a>
・冷水 100cc
・小麦粉 60g
・卵黄 1個分

【作り方】

①海老は殻をむき、背ワタを取って4等分に切ります。
人参は皮をむき、短冊切りにします。
長ネギは斜め薄切りにし、春菊は葉をむしります。

②ボウルに①を入れ、小麦粉を全体にまぶしてタネを作ります。

③別のボウルに<a>を入れて均一に混ぜ合わせ、衣を作ります。

④タネに衣(3分の2)を加え、まんべんなく混ぜ合わせます。

このとき、衣を少量残しておくのがポイント!

⑤直径15㎝くらいのフライパンに深さ3㎝位まで油を入れ、170℃に熱します。
フライパンに、④を散らして(ほぐれるように)入れ、菜箸で大きく静かに混ぜます。

小さいフライパンを使うのがポイント!丸みを使えば、この後の工程で初心者でもきれいな丸形を作れる





⑥少し固まりかけたら、残しておいた衣を、ばらばらになったタネを繋ぐようにフライパンに入れます。

後から少量の衣を加えることで、衣がベタつくのを防ぐことができる

⑦表面が固まったらひっくり返し、回りの泡が小さくなったら引き上げ、油を切れば完成です!

野崎洋光さん著書「だしのいらない日本料理」

日本料理人・野崎洋光さんの著書「だしのいらない日本料理」です。

(モバイル端末における高速表示「AMPページ」でご覧になっている方は、下記画像がぼやける場合がございます)

まとめ

今回紹介された「かき揚げ」のレシピ、とても美味しそうでしたね(*^^*) かき揚げを自分で作るとベタッとしてしまいがちですが、お店で食べるようなサクサク食感で作れたら自分も家族も大満足♪ 下記記事でもかき揚げを美味しく作る方法をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。




「かき揚げ」を美味しく作るその他のレシピ

2018年5月16日放送「ソレダメ!」で、『エビ・椎茸・かき揚げの天ぷら』の格上げレシピが紹介されました。教えてくれたのは、銀座の名店・てん...
2018年1月18日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクッキングで、サクサクかき揚げのレシピにりゅうちぇるさん&横山裕さん挑戦!教えてくれる...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!