【たけしの家庭の医学】エシャレットのレシピ!便秘解消食材!胆汁酸が鍵だった

★良かったらシェアしてください★

便秘3

2018年5月15日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、便秘を解消する食材『エシャレット』と、エシャレット餃子のレシピ・効果的な調理法、便秘解消の鍵を握る物質「胆汁酸」が紹介されました。

便秘は万病の元。心筋梗塞や脳梗塞のリスクが約2倍になるなど健康への影響が出る他、肌荒れ・ぽっこりお腹など美容にも悪影響を及ぼします。

腸を整えることが健康への第一歩。便秘を解消する様々な対策法をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

便秘は、心筋梗塞や脳梗塞のリスクが2倍に!

便秘

心筋梗塞や脳梗塞は、最悪の場合死に直結する恐ろしい病ですが、便秘症は、心筋梗塞や脳梗塞の発症リスクに繋がることが最新の研究で判明。

便秘になると、腸内にたまった便により毒素が大量発生し、その毒素が血管を傷つけ病の発症に繋がるためです。

実際、アメリカの権威ある医学雑誌に掲載された論文において、便秘症の人は、心筋梗塞・脳梗塞などによる死亡率が約2倍にもなることが報告されています(15年間調査)。

そのため、たかが便秘と軽く考えず、すぐに解消することが大切です。

「便秘の人」と「快便の人」との違いとは?

便意4

実は、「胆汁酸」を多く出せている人は便秘にならないことが最新の研究で判明しました。

「胆汁酸」とは誰もが体内に持つ消化液の一種で、便の形成&排出のスイッチの役割をしています。

胆汁酸が食べた物と一緒に「大腸」に多く届くほど、排便機能を活発にする効果が期待でき、快便へと繋がります。




便秘解消食材「エシャレット」の効果とは?

本来、胆汁酸のほとんどが小腸で吸収されてしまうため、少量しか大腸に届きません。
便秘症の人は、大腸に届く胆汁酸の量がさらに減少してしまっています。

しかし、エシャレットは胆汁酸を吸着する成分が多いため、大腸に胆汁酸を効果的に届けることができ便秘解消・予防が期待できます。

エシャレットとは、生で食べられるラッキョウのこと。

エシャレットに豊富に含まれる「水溶性食物繊維」が、胆汁酸を包み込んで小腸で吸収されるのを阻止してくれるため、大腸に十分な胆汁酸を届けることができ。大腸の動きを活発にして便秘解消に繋がります。

エシャレットを使ったレシピ・効果的な調理法

便秘解消が期待できる水溶性食物繊維の1日の摂取目安量は、6g。
これは、水溶性食物繊維が最も多い野菜の1つ「エシャレット」でも約8本分です。

そこで、美味しく効率的に食べられるエシャレットのレシピと、効果的な調理法が紹介されましたので下記にまとめます。

「エシャレット餃子」のレシピ

■材料

※30個分

・エシャレット 50本
・豚ひき肉 200g
・餃子の皮 30枚
・調味料

■作り方

①エシャレットを粗みじん切りにしたら、豚ひき肉と混ぜます。

②調味料で味付けし、手でこねてあんを作ります。

③餃子の皮であんを包み、フライパンで蒸し焼きにすれば完成です!

エシャレットの効果的な調理法

エシャレットを加熱して料理に混ぜれば、大量摂取できます。

また、便秘解消のカギ「胆汁酸」は、油を摂るとより多く分泌されることが分かっています。

そのため、揚げ物や炒め物などにすれば、油と水溶性食物繊維が同時に摂取でき、より効果的に胆汁酸を大腸に届けることができます。




便秘解消に効果的!きなこ&上体ひねり運動

便秘解消には、オリコ糖が含まれている「きなこ」も効果的です。
また、お腹をひねって腸を揺らす「上体ひねり」運動も、便がひっかかりにくくなり便秘解消に繋がります。

詳細は下記記事でまとめています。

2018年3月24日放送「ジョブチューン」の”TVを観ながら病気の危険度チェックSP”で、悪い便秘・良い便秘のチェック法や、便秘解消に効果絶...

便秘解消に効果的!腸マッサージのやり方

話題本『1日3分で美しくやせる!小林式腸トレ』の著者・小林先生が教えてくれた、便秘解消に効果的な簡単マッサージのやり方です。

腸は体外から働きかけることができる唯一の臓器。
手で腸を揉むだけで、便秘解消だけでなくスリムアップも期待できます。

2018年3月18日放送「シューイチ」で、話題の腸トレが紹介されました。教えてくれるのは、『1日3分で美しくやせる!小林式腸トレ』の著者・小...

便秘を解消し腸美人になるための極意3か条

便秘外来専門医・小林暁子先生が教えてくれた、便秘を解消し腸美人になるための「極意3か条」をまとめています。

海苔・ペットボトルマッサージ・ねじり体操の3つについてです。

2017年9月5日放送「ヒルナンデス!」で、今女性に流行りの腸活について、便秘外来専門医が『極意3か条』を教えてくれました。その極意とは、海...



まとめ

今回は、様々な便秘解消法についてご紹介しました。腸を整えてくれる食材や運動を行うことで、辛い便秘を解消し健康な体へと改善することが可能です。便秘を解消する方法として便秘薬を服用されている方は、誤った使い方に要注意!特に、「刺激性便秘薬」は効果が高い反面、自分の判断で規定以上の量を服用すると逆効果です。便秘薬を使う場合は「非刺激性」のものを選ぶと安心です。全ての健康は腸から。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

『【たけしの家庭の医学】エシャレットのレシピ!便秘解消食材!胆汁酸が鍵だった』へのコメント

  1. 名前:岩﨑 晏博 投稿日:2018/05/18(金) 21:46:11 ID:73f9d3551 返信

    このサイトの記述に、「便秘解消が期待できる水溶性植物繊維の摂取目安量は、 6g。」とあり、続いて「これは、水溶性食物繊維が最も多い野菜の1つ「エシャレット」でも約8本分です。」と述べられています。
    つまり、エシャレット8本でも6gしか摂れない、とも読めますが、そうでしょうか?

    便秘で悩んでいる者です。効果的な知識を正しく理解したいと思っています。効果の高いと言われる エシャレットは約8本で約300円、毎日となると月に9、000円にもなる高価なものになりますが、そうでしょうか? あるいは、毎日摂取しなくとも効果があるものでしょうか? 例えば、最初の1週間は毎日、効果が現れたと認められれば第2週目以降は1日おきか本数を減らすとか、あるいは便秘気味だと思う時に摂取するとかでも良い、そうでしょうか?

    宜しくご教示下さい。

    • 名前:yukky 投稿日:2018/05/19(土) 10:49:35 ID:97ccfdeae 返信

      岩崎様

      コメントありがとうございます。

      おっしゃる通り、エシャレット約8本分で6gの水溶性食物繊維が摂れると番組で紹介がありました。

      ここからは私個人の経験則ですが、初めのうちは便秘対策を毎日行い、腸が整ってきたところで
      少し間隔を開けても便秘に悩むことはなくなりました。
      しかし、基本的にはできるだけ毎日腸に良いことをしようと心がけています。

      当サイトでもご紹介している通り、便秘解消対策として、エシャレット以外にもきなこ・海苔といった食材や、
      簡単な体操も効果的です。
      私は、これらの対策を自分が継続しやすいように組み合わせています。

      便秘対策として、下記の「玉ねぎヨーグルト」も効果的です。
      玉ねぎヨーグルト

      個人差はあるかと思いますので、腸の調子を見ながら、自分に合う対策・ペースで継続していくのがベストかと思います。

      少しでも参考になれば幸いです。
      よろしくお願いいたします。

error: Content is protected !!