【林修の今でしょ講座】コーヒーで動脈硬化予防&血管強化!効果的な飲み方も!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コーヒー

2018年5月8日放送「林修の今でしょ!講座」の健康長寿がよく食べる朝食SPで、『コーヒー』の認知症予防効果や、血管を強化して心筋梗塞・脳卒中を予防する力、より効果的な飲み方が紹介されました。

健康長寿が朝食で欠かさず飲んでいる『コーヒー』と長生きの秘密をまとめています。

スポンサーリンク

コーヒーで、心筋梗塞や脳卒中などの死亡リスクが減る!

コーヒー3

血管が老けると、心筋梗塞や脳卒中に繋がったり、最悪死に至る危険もありますが、コーヒーには血管と脳を老けさせないパワーがあります。

国立がん研究センターの最新研究で、1日3~4杯のコーヒーで心筋梗塞や脳卒中などの死亡リスクが減ることが判明しました。

インスタントコーヒーでもドリップコーヒーでもOKです。
ただし、妊娠中や授乳中の方など、不安がある方はかかりつけの医師にご相談してください。

また、カフェインの摂り過ぎには注意しましょう。

コーヒーの血管を老けさせない2大栄養素

コーヒー2

■カフェイン

「カフェイン」は、血管の拡張作用があり血液の流れを良くしてくれます。

特に、血液をろ過しキレイにしてくれる腎臓の働きを強くする作用があります。

■クロロゲン酸

「クロロゲン酸」とはポリフェノールの一種で、動脈硬化を防いでくれます。

心筋梗塞や脳卒中は、血管が酸化してサビ付いたように硬くなることが要因ですが、抗酸化作用がある「クロロゲン酸」は血管を酸化から守ってくれます。

また、認知症予防にも効果的。
最新研究で、1日3~5杯のコーヒーで認知症発症リスクが65%も低下したことが判明しました。

認知症の代表であるアルツハイマー病は、「アミロイドβ」という異常なたんぱく質が脳に沈着することが要因ですが、「クロロゲン酸」は「アミロイドβ」が溜まるのを防いでくれます。




コーヒーの正しい飲み方

コーヒー

■コーヒー×豆乳

コーヒーに砂糖を入れると血糖値が上がるため、血管により良い飲み方はブラック。
ブラックで胃が荒れるという人は、胃を保護するミルクを入れるのがオススメです。

最も良い組み合わせは、コーヒー×豆乳。

豆乳は胃を守ってくれるだけでなく、抗酸化作用のある「イソフラボン(ポリフェノールの一種)」が含まれているため、血管に良い飲み方です。

さらに、ポリフェノールを数種類同時に摂ることで効果が倍増することも最新研究で判明しているため、コーヒー×豆乳は医学的にオススメです。

■飲むタイミング

血糖値の上昇を抑えるコーヒーを飲むタイミングは、朝の食前がベスト。

コーヒーに含まれる「クロロゲン酸」は、血管に吸収される糖や脂質を防ぐ働きもあるため、食前に飲めば血糖値の急上昇を防ぐことが期待できます。

朝飲むことで、1日の血糖値の上昇が緩やかになります。

また、睡眠を妨げない為には、寝る4時間前までに飲むのがベスト。

コーヒーに含まれるカフェインは眠気を覚ます働きがあり、この作用はコーヒーを飲んでから30分後に効き始め、3時間後にピークを迎えるためです。

■コーヒーと一緒に食べる飲み物

コーヒーと一緒に食べるとより脳を老けさせない食べ物は、ビターチョコレート(ブラックチョコレート)、ナッツ。

ビターチョコレートやブラックチョコレートには「カカオポリフェノール」が含まれているため、認知症予防に効果的です。

また、ナッツには「レシチン」が含まれており、脳を活性化させる働きがあります。




健康長寿が朝食によく摂る「卵」「牛乳」の健康パワー

健康長寿の方は、コーヒー以外にも卵や牛乳をよく摂取しています。
それぞれの健康パワーと効果的な摂り方は下記記事でまとめています。

2018年5月8日放送「林修の今でしょ!講座」の健康長寿がよく食べる朝食SPで、『卵』の凄いパワー(脳・筋肉を老けさせない栄養素)・効果的な...
2018年5月8日放送「林修の今でしょ!講座」の健康長寿がよく食べる朝食SPで、『牛乳』の認知症予防効果、筋肉の衰えを防ぐ効果、効果的な飲み...

健康長寿が良く食べる、その他の食材の健康パワー

■食物繊維

健康長寿の方は「食物繊維」もよく摂取しています。

人間の免疫の約6~7割は腸がコントロールしているため、善玉菌のエサになる「食物繊維」の摂取は健康・美容にとても効果的です。

老化を防ぐ「食物繊維」のパワーと、健康長寿の方が冬によく食べる料理ランキングBEST5、名医オススメのレシピ・調理法を下記記事でまとめています。

2018年2月13日放送「林修の今でしょ!講座」のこの冬学びたい医療講座SPで、健康長寿の方々が冬によく食べる料理ランキングと、老化を防ぐ食...

■ヨーグルト

健康長寿の方は「ヨーグルト」もよく摂取しています。

「ヨーグルト」のビフィズス菌は、がん抑制・免疫力UPの効果が期待できます。

栄養を最大限に摂る医学的に正しい食べ方や詳細は、下記記事でまとめています。

2018年3月6日放送「林修の今でしょ!講座」で、健康長寿が良く食べる発酵食品『ヨーグルト』の健康パワーが紹介されました。がん抑制効果や免疫...

■納豆

健康長寿の方は「納豆」もよく摂取しています。

「納豆」に含まれる栄養素は、血管・骨を老けさせないパワーがあります。

名医オススメの栄養満点レシピや正しい食べ方は、下記記事でまとめています。

2018年3月6日放送「林修の今でしょ!講座」で、健康長寿が良く食べる発酵食品『納豆』の健康パワー&最強のレシピが紹介されました。血管・骨を...

■酢

健康長寿の方は「酢」もよく摂取しています。

「酢」は欠点が見当たらない調味料と言われるほど万能で、健康・美容に効果的。

名医オススメのレシピや正しい摂り方など、詳細は下記記事でまとめています。

2018年4月17日放送「林修の今でしょ講座」で、体を老けさせない『お酢』の名医オススメレシピや、脂肪&血圧&血糖値を下げる『お酢の効果』、...





まとめ

今回は、健康長寿が朝食でよく摂る『コーヒー』の健康パワーについてご紹介しました。いつまでも健康でいるためには、身体を作る食べ物・飲み物がポイント。健康に効果的な食材や正しい食べ方を知っているか否かで大きく違ってきます。皆さんも今回の内容を是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!