【世界一受けたい授業】リコード法でアルツハイマー病治療!認知機能を回復するやり方!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アルツハイマー病改善リコード法

2018年5月5日放送「世界一受けたい授業」で、アルツハイマー病の新治療法『リコード法』が紹介されました。教えてくれたのは、世界的権威のデール・ブレデセン医師。初期のアルツハイマー病なら、9割は認知機能回復が期待できるという画期的な改善法です。食事・睡眠・運動の3つの観点におけるリコード法は必見です。

スポンサーリンク

アルツハイマー病の新治療法「リコード法」とは?

病院

リコード法とは、今世界が注目しているアルツハイマー病の新治療法です。
デール・ブレデセン医師が確立した治療法で、初期のアルツハイマー病なら9割は認知機能を回復することが期待できると言います。

実際、早い人では、リコード法を4日実践しただけで「会話ができない状態」から「話せる状態」になった人もいるとのこと。

アルツハイマー病になる原因は36個あります。
リコード法は、「食事」「睡眠」「運動」の改善からスタートします(その他、サプリメントや脳トレなども必要)。

アルツハイマー病改善リコード法『食事』

料理

アルツハイマー病予防に効果的な、食材&調理法&食事習慣についてです。

■ブロッコリー・鮭・キノコ

ブロッコリー・鮭・キノコは、脳のゴミであるアミロイドβなどの毒素を排出してくれたり、脳の情報伝達をスムーズにしてくれる働きがあります。

■発酵食品

チーズ・キム千・納豆などの発酵食品は、体内の菌のバランスを正常化し脳に栄養を行きやすくします。

■不飽和脂肪酸

オリーブオイル・アボカドなどの不飽和脂肪酸は、脳の機能を向上・活性化させる作用があります。




■煮る、蒸す

調理法は、焼くより「煮る」「蒸す」方が、脳のゴミであるアミロイドβの増加を抑制してくれます。

■夕食から朝食の間を12時間あける

夕食から朝食の間を12時間あけて脳を飢餓状態にすると、脳のゴミであるアミロイドβを掃除してくれます。
その結果、アルツハイマー病の発症を抑制することができます。

アルツハイマー病改善リコード法『睡眠』

睡眠

睡眠は、1日7~8時間とることが大切です。
それ以下になると、脳へのダメージが蓄積されアルツハイマー病のリスクが増加します。

さらに、音楽を聴くなど寝る前に30分間のリラックスタイムを作ると、質の高い睡眠がとれます。
逆に、寝る前のスマホやパソコンの使用は控えるようにします。

アルツハイマー病改善リコード法『運動』

運動

アルツハイマー病の改善には、ジョギングなどの有酸素運動の他に筋トレも効果的です。

筋肉の量を増やすことで、テストステロンが作られて記憶を司る「ニューロン」が活性化し、認知機能アップが期待できます。




まとめ

今回は、アルツハイマー病の新治療「リコード法」についてご紹介しました食事・睡眠・運動以外にも、サプリメントや脳トレもリコード法には必要です。自分自身や家族がいつまでも健康でいるためには、早めの対策を心がけていきたいですね。下記記事でも認知症予防・改善方法についてまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

認知症予防・改善方法に関するオススメ記事

2017年12月26日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、認知症の予防・改善に効果的なカレースパイスを使ったレシピを奥薗壽子さんが...



2017年10月19日放送「主治医が見つかる診療所 名医の脳育法SP」で、認知症を完全に回避する秘訣を名医が伝授!!何歳からでも効果があり、...
2018年1月23日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」の3つの老化ストップ法で、認知症予防に効果的な食べ物と、認知症を引き起こす原因...
2017年12月26日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、認知症予防&改善に繋がる『簡単コグニサイズ』が紹介されました。認知機能の...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!