【ヒルナンデス】2018春の北海道物産展!とろけるグルメ!西武池袋本店!

★良かったらシェアしてください★

北海道物産展

2018年4月10日放送「ヒルナンデス!」で、西武池袋本店の『春の北海道物産展』が紹介されました!とろける絶品ピザなど、グルメ王・渡部建さんも絶賛したとろけるグルメはどれも必見です♪

スポンサーリンク

西武池袋本店『春の北海道物産展』のとろけるグルメSP!

今回は、西武池袋本店で開催されている『春の北海道うまいもの会』に潜入!!ヽ(^o^)丿

本日午後4時30分までの開催なので、是非お早めに(≧◇≦)
それでは、早速ご紹介します♪

横市チーズたっぷり春の雪どけピッツア

1つ目は、横市フロマージュ舎『横市チーズたっぷり春の雪どけピッツア』(1581円)。

ピザ

<ポイント>
●物産展限定メニュー!酪農家のとろける創作ピザ
●削りパター(横市バター)をかけて食べると、チーズ&バターでとろける食感が楽しめる
●横市バターは油臭さがなくすっきりとした味わいが特徴
●ピザソース代わりにヨーグルトチーズを使用しており、味にさらなる深みが出たピザ

ぼたんえびの豪快海鮮弁当

2つ目は、食べ処あい田『ぼたんえびの豪快海鮮弁当』(2268円)。

海鮮弁当

<ポイント>
●物産展限定メニュー!とろけるぼたん海老の海鮮弁当
●大振りなぼたん海老が4尾も入った贅沢な弁当

サロマ黒牛イチボ・ランプ・リブロースのせ弁当

3つ目は、やきにくれすとらん沙蘭『サロマ黒牛イチボ・ランプ・リブロースのせ弁当』(2376円)。

黒牛弁当

<ポイント>
●物産展限定メニュー!3つの部位(ランプ・イチボ・リブロース)を食べ比べできる、とろけるサロマ黒牛弁当
●店頭で焼いたお肉をそのままお弁当に
●サロマ黒牛は、赤身と脂の旨味を同時に味わえるのが特徴

バターフィールド

4つ目は、川島旅館『バターフィールド』(850円~)。

フレーバーバター

スポンサーリンク

<ポイント>
●実は定番!とろけるフレーバーバター
●フレーバーバターとは豊富町産のバターに食材を練り込んだもので、ご飯のお供にぴったり
●うにバター・山わさびバターなど、全16種類・1本850円から楽しめる

道産パンチェッタとチーズのクリームコロッケ

5つ目は、じゃがいもハウス『道産パンチェッタとチーズのクリームコロッケ』(540円)。

コロッケ

<ポイント>
●とろける豚肉とチーズ入りクリームコロッケ
●北海道じゃがいも「北海黄金」を使用したホクホクコロッケ。味のアクセントにはパンチェッタを使用しており、野菜・きのこもたっぷり入っている
●各日限定100個

道産牛ヒレ肉と蝦夷あわび・生うにのプレート

6つ目は、レストラン箕輪『道産牛ヒレ肉と蝦夷あわび・生うにのプレート』(3240円)。

あわびとうにのプレート

<ポイント>
●物産展限定メニュー!物産展のために作ったとろけるプレート
●蝦夷あわびと牛フィレのステーキを何層にも重ね、生ウニをのせた贅沢なプレート

十勝雪どけ白玉パフェ

7つ目は、あすなろファーミング『十勝雪どけ白玉パフェ』(810円)。

パフェ

<ポイント>
●物産展限定メニュー!甘味が凝縮された「銀龍苺」や半田ファームの濃厚チーズなど、全て十勝産の材料で作られた物産展オリジナルパフェ

まとめ

今回は、西武池袋本店の「春の北海道物産展」についてご紹介しました。さすが美味しいグルメが魅力の北海道ですね!!どれも食べたくなるとろけるグルメばかりでした(´艸`*) 本日までの開催なので、行かれる方は是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!