【ヒルナンデス】洗濯ソムリエが教える洗濯技!型崩れ・シワ防止、柔軟剤の選び方

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
洗濯

2018年3月8日放送「ヒルナンデス!」の大ヨコヤマクリーニングで、洗濯ソムリエが春服をキレイにする裏技を伝授!洗濯素人・横山裕さん&原田龍二さんが学びます。主婦が苦労する日々の洗濯を楽しく&快適にする、この春知っておきたい洗濯最新事情は必見です。

スポンサーリンク

型崩れ&シワを防ぐ!仕分けのコツ

洗濯かご

■洗濯機に入れる時に、靴下は裏返して入れる

臭いは汚れの中でも特に落ちにくいため、靴下は裏返して洗います。
洗濯機に入れる直前に裏返すと良いそうです。

■洗濯物を洗濯機に入れる時は、多めに入れる

洗濯機は、洗濯物同士がこすれ合って汚れを落とすため、洗濯物が少ない場合はバスタオルなどで量を増やすと良いそうです。
洗濯量の目安は、洗濯機の7割程度です。

■洗濯物を乾燥機に入れる時は、ネットから出す

乾燥機に入れる場合、温かい空気に衣類が触れないと乾かないため、ネットから出します。
乾燥機は洗濯機と違い、ふんわり乾かすのが特徴のため、衣服を傷めることが少ないそうです。




■プリントTシャツ

プリントTシャツは、プリントがはがれないよう裏返して洗います。

■ニットのカーディガン

ニットは編み方が粗く型崩れの原因になるため、必ずボタンを留めて、洗濯ネットに入れて洗います。

■お気に入りTシャツ

お気に入りのTシャツは、型崩れを防ぐため、畳んで洗濯ネットに入れて洗います。

■ストール

素材自体は洗濯機で洗えるものでも、薄い生地で編み目が洗いモノは洗濯機を避けた方が良いそうです(縮んでしまうため)。

■ダウン風ジャケット

ダウン風ジャケットは、素材がポリエステルなら洗濯機で洗える場合が多いそうです。
洗濯機に入れる場合、他の洗濯物を傷つけないようファスナーをしっかり閉めます。

■枕

枕も、ポリエステル製のものは洗濯機で洗えるそうです。
「家庭洗濯の絵表示」を確認すると安心です。

■ジーパン

ジーパンは、色落ちするため他の物と分けて洗濯機で洗います。

柔軟剤の選び方

柔軟剤

柔軟剤は、ふんわり良い香りに仕上げてくれるのはもちろん、生地をコーティングしてくれる役割もあるため、花粉がつくのを防ぐ効果もあるそうです。

香りの種類は大きく分けて5種類。
フローラル系、アロマ系、フルーティ系、ソープ系、グリーン系です。




■香り重視で柔軟剤を選びたい場合

香りを重視したい人は、香りを意識して作られたフローラル系・アロマ系・フルーティ系の柔軟剤がオススメ。
特に、「フレリ―ボタニカル」は、香りの持続性が高く、ハーブと甘いゼラニウムの香りが合わさったフルーティーな香りで女性に人気とのことです。

■香りを抑えた柔軟剤を選びたい場合

香りを控えめにしたい人は、日常でかぐ場面の多い、ソープ系・グリーン系といった自然な香りの柔軟剤がオススメとのことです。

まとめ

今回は、プロが教える春に知っておきたい洗濯最新事情についてご紹介しました。毎日する洗濯・・・せっかくならより快適にしたいですよね。下記記事でも洗濯テクニックを紹介していますので、是非参考にしてみてくださいね。

洗濯テクニックに関する記事

2017年11月27日放送「ヒルナンデス!」の『主婦が職人に学びたい10のコト』で、冬の洗濯の悩みをプロが解決!乾きにくい洗濯物の干し方や収...



2017年9月28日放送「得する人損する人」で、家事えもん(松橋周太呂)が、相撲界一の家事ダメ部屋を救うべく『洗濯機がピカピカになるマル秘技...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!