【あさイチ】海老チャーハンのレシピ!井桁良樹シェフ!三大定番料理

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
チャーハン

2018年3月6日放送「あさイチ」の夢の3シェフNEOで、定番中華『チャーハン』のレシピが紹介されました。教えてくれるのは、中国料理・井桁良樹シェフ。家族みんな大好きで、作る頻度も多い定番料理を、手間や材料は変えずに美味しさだけ一流店の味に変えるレシピは必見です。

スポンサーリンク

『海老チャーハン』のレシピ

チャーハン

<ポイント>
●ごはんはなるべく炒めない(先に具材に火を通す)
●とにかく香りを際立たせる
●パラパラにするために、必ず1人前ずつ作る

【材料】

※2人分

・海老 100g
・塩、こしょう 少々
・紹興酒 小さじ1/2
・水溶き片栗粉 小さじ1
・サラダ油 小さじ1
・ねぎ 40g
・レタス 60g

<ねぎ油>
・ねぎ(青い部分) 1本分
・サラダ油(大さじ4)

<仕上げ>
・熱々ごはん 400g
・卵 2個
・塩 ふたつまみ
・紹興酒 小さじ1
・こしょう 少々
・醤油 少々

【作り方】

①海老はよく洗ったあと、5mmに切ります。
ボウルに海老・塩・こしょう・紹興酒を入れて手でよく揉みこんだら、水溶き片栗粉・サラダ油(小さじ1)を加えてさらに揉みこみます。

②油(適量)をひいた中華鍋を中火にかけ、①の海老を入れて炒めます。
炒めたらバットに取り出します。

③みじん切りにしたねぎ・1cm幅に切ったレタスも、海老と同じバットに入れておきます。
★鍋に一気に入れるため、ひとまとめにしておく

④ねぎ油を作ります。
鍋にサラダ油(大さじ4)をひき、ねぎの青い部分を入れて、ねぎが焦げるまで弱火で5分炒めればOK!
ねぎは取り出しておき、火は止めます。




⑤ねぎ油が入った鍋を使って、1人前ずつ仕上げていきます(分量は半分ずつ使います)。
スピードが大事なので、熱々ごはん・適度に溶いた卵は、すぐ使えるように鍋の横に用意します。

⑥ねぎ油が入った鍋を火にかけ、煙が出たら卵を入れ、2秒後(フライパンの場合は5秒後)にごはんを入れて全体を炒めます。
さらに、すぐに塩・こしょう・紹興酒・バットに入れた具材・醤油を順に加え、全体をさっと炒めれば完成です!!
★炒める時間を短くするのがポイント(中華鍋の場合は1分以内、フライパンの場合はもう少し長めにする)

まとめ

今回の3シェフNEOは、定番料理を一流店の味に変えるレシピを紹介してくれました(*^^*) サバの味噌煮もオムライスもチャーハンも、どれも良く食べる料理。そんな定番料理を、今後はワンランク上の味で楽しめそうですね♪是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!