【名医のTHE太鼓判】外反母趾予防の簡単セルフケア!テーピングで対策

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足4

2018年3月5日放送「名医のTHE太鼓判」の一生歩ける足を作ろうSPで、『外反母趾対策のセルフケア』が紹介されました。一生歩ける足を作ることが長寿の秘訣。足で悩んでいる方は必見です。

スポンサーリンク

外反母趾の原因とは?

外反母趾

名医曰く、ハイヒールをやめてスニーカーに変えてから、外反母趾の症状が出る人も多いとのことです。

ヒールを履き続けているとアキレス腱が縮んだ状態で硬くなって伸びにくくなるため、この状態でスニーカーを履くと足に負担をかけながら歩くようになるとのこと。
そして、この負担が蓄積すると、外反拇趾に繋がると言います。

本来、歩く時は親指の付け根で地面を蹴りますが、外反母趾になると親指の先端が反り返ってしまうため、強く地面を蹴り出すことができず歩行を老化させる原因にもなるそうです。

また、強く蹴り出すことができないため、足全体を使うスニーカーより、つま先で歩くハイヒールの方が履きやすくなるそうです。

外反母趾に効くセルフケアとは?

外反母趾に効く簡単セルフケアは、テーピング!!

テーピング




崩れかけた足のアーチをテープで固めて足を安定させることで、指を使いやすくすることができるそうです。
これにより、ゆがみを整え、蹴り出しをスムーズにしてくれると言います。

テーピングは両足のアーチ部分に行い、緩めに巻くと良いそうです。

まとめ

今回のテーマは足。偏平足・外反母趾・むくみ・ムズムズ足など、足の悩みは多種多様ですよね。特に女性はヒールを履きますし、私もヒールが好きなので、むくみや外反母趾、靴擦れなどに悩んでいます(;´∀`) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

その他の足の悩みと対策

2018年3月5日放送「名医のTHE太鼓判」の一生歩ける足を作ろうSPで、『巻き爪・ウオノメ・ガサガサかかと』の原因と対策が紹介されました。...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!