【ヒルナンデス】美味しい鍋の技!マッキー牧元!太りにくくなる食材・春菊・しめじなど!

★良かったらシェアしてください★

鍋を美味しくする技

2018年2月19日放送「ヒルナンデス!」で、鍋を格段に美味しくする技を、渡部建さんが師と仰ぐ食のプロ・マッキー牧元さんが伝授!苦くならない春菊の食べ方や、太りにくくなるキノコなど、鍋料理を美味しく食べる技は必見です。

スポンサーリンク

春菊の葉の苦みを抑える方法とは?

春菊

ポイント

春菊の葉の苦みを抑えるには、10秒茹でたらすぐに取り出します。

実は、春菊は生だとほとんど苦みを感じませんが、加熱することで(特に20秒以上加熱すると)かなり苦くなります。

そのため、食べる直前にしゃぶしゃぶのように10秒程度加熱すれば、苦みが少ない春菊が味わえます。

しめじが美味しくなる鍋に入れるタイミングとは?

しめじ

ポイント

しめじが美味しくなる鍋に入れるタイミングは、スープが冷たい時。

しめじは60~70℃で旨味が急増するため、冷たい状態から茹でた方がより旨味が出ます。

これはしめじだけでなく、きのこ全般に言えます。

スポンサーリンク

鍋に入れるだけで太りにくくなる食材とは?

舞茸

ポイント

鍋に入れるだけで太りにくくなる食材は、舞茸!!
スープが冷たい時に入れます。

舞茸に含まれる「MXフラクション」は、

  • 余分なコレステロールを体外に排出
  • コレステロールを作る酵素の働きを抑える
  • 血糖値の上昇を抑える

という3つの働きがあるため、太りにくくなります。

MXフラクションは水に溶ける性質があるため、汁も一緒に飲んだ方が効果的です。

美味しくなる「食材×鍋」の組み合わせとは?

ポイント

美味しくなる組み合わせは、塩ちゃんこ×インスタントコーヒー!!

インスタントコーヒーを大さじ1杯半加えることで、鍋のコク・旨味がアップします。

その他、

  • 味噌鍋×甘酒
  • カレー鍋×ヨーグルト
  • ちゃんこ×イチゴ×チーズ

の組み合わせも美味しくいただけます。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、タベアルキスト・マッキー牧元さんの鍋テクニックをご紹介しました。

まだまだ寒い季節が続いている今、お鍋は体も温まりますし、手軽に作れて野菜も摂れるので嬉しいですよね(*^^*)

そんな鍋をより美味しく食べられるテクニック、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

マッキー牧元さんによる鍋のその他テクニック

2017年11月27日放送「ヒルナンデス!で、よせ鍋料理を格段に美味しくする簡単テクニックが紹介されました!教えてくれるのは、鍋達人・マッキ...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!