【ヒルナンデス】卵の保存法・チルド室の使い方・保冷剤活用術をプロが伝授!住谷杏奈の冷蔵庫!

【ヒルナンデス】卵の保存法・チルド室の使い方・保冷剤活用術をプロが伝授!住谷杏奈の冷蔵庫!

★良かったらシェアしてください★

冷蔵庫

2018年2月12日放送「ヒルナンデス!」の冷蔵庫の中身全部出してみるんデスのコーナーで、住谷杏奈さんの冷蔵庫が公開されました。これに伴い、食・収納のプロが、卵の正しい保存法・保冷剤活用術などを伝授!必見です。

スポンサーリンク

卵の正しい保存法とは?

卵

卵の表面にはサルモネラ菌などが付きやすいため、詰め替えると冷蔵庫の卵ケースに菌が残ってしまう可能性があります。

ポイント

買っきたままのパックごと保存することで、衛生的に保存できます。

これは、卵の製造メーカーも推奨している方法です。

卵のパックを開ける時のポイント

卵のパックを開ける際は、シールと逆側をハサミで切ります。

パックが開きっ放しにならず収納しやすくなります。

チルド室に入れる物とは?

チルド室は冷蔵室よりも低温に設定されており、冷蔵室を開け閉めしても温度変化から守れるようになっています。

ポイント

チルド室は、お肉や発酵食品などを入れるのに向いています。

生ものは傷みにくくなり、発酵食品は発酵を遅らせることができます。

保冷剤活用術とは?

ポイント

キレイな保冷剤は、冷やしそうめん・うどんなどの麺類や生野菜を冷水でしめる際の『氷代わり』に活用するのがオススメ。

スポンサーリンク

使用後は、キレイに洗って保存袋に入れ冷凍室へ保管しておけば、清潔に長年使い回せます。

まとめ

今回は、卵の正しい保存法などについてご紹介しました。

買ってきた食材はついついそのまま冷蔵庫に入れてしまいがちですが、食材によって正しい保存法があり、それによって栄養維持や長期保存が可能になります。

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

野菜・肉・魚の正しい保存法

2017年10月9日放送「ヒルナンデス!」で、きのこについて最低限知っておきたい知識をきのこ博士が伝授!!きのこの賞味期限や正しい保存方法、...
2017年9月4日放送「主治医が見つかる診療所」で、栄養を絶対に無駄にしない『調理法』&『保存法』が紹介されました!レタス・トマト・キノコ・...
2017年12月5日放送「あさイチ」のスゴ技Qで、食品の栄養を増やす保存法&調理法が紹介されました!野菜のビタミンCを失わない保存法や、栄養...
2018年1月24日放送「ヒルナンデス!」で、生魚・トマト・生肉・きのこの正しい冷凍方法&解凍方法が紹介されました!教えてくれるのは、東京海...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!