【ヒルナンデス】正しいお米の選び方、酢飯・おにぎりの美味しい作り方!米職人が伝授!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お米の選び方

2018年2月5日放送「ヒルナンデス!」の主婦が職人に学びたい10のコトで、お米のプロ・西島豊造さんが、酢飯の正しい作り方や、正しいお米の選び方、おにぎりを作るときにやってはいけないことなどを伝授!森三中・木下優樹菜さん・堀ちえみさんが学びます。お米の正しい知識は必見です!!

スポンサーリンク

自分の食生活に合ったお米の選び方は?

お米の選び方

お米は、硬いか柔らかいか、もっちりかあっさりかの特徴があります。

そのため、お米ごとに合う料理が存在すると言います。

あっさり系のお米は薄味のおかずに合い、もっちり系のお米は濃い味のおかずに合うそうです。

例えば、あっさり系の代表「銀河のしずく」は、さらさら食べられるため朝ごはん向き(特に和食)。
一方、もっちり系の代表「ゆめぴりか」は食べ心地が重いため、ステーキ・ハンバーグなどの洋食や、麻婆豆腐などの中華料理といった、濃い味のおかずが並ぶ夕食に向いているそうです。

あっさり系、もっちり系を自分の食生活に合わせて選んだら、お好みで硬い・柔らかいを選ぶと良いそうです。

■お米の特徴に関する分布

米職人が作ったお米の特徴に関する分布が、下記のチャートになります。
もっちり、あっさり、硬い、柔らかいの4つの軸で作られていますので、お米選びの参考にしてみてくださいね。

お米チャート




おにぎりに合うお米・美味しくする握り方は?

おにぎり2

おにぎりは、硬めで程良い粘り気があるお米の方が、空気をよく含むので適しているそうです。
米職人オススメのお米は、山形の「はえぬき」とのこと。

また、おにぎりを格段に美味しくするには、握り方にもコツがあるそうです。
ポイントは、お米を潰さないように優しく握ること(何度も強く握るとごはんが硬くなり、食感が悪くなる)!!

■おにぎりを格段に美味しくする、握らない作り方

①まな板の上にごはんをのせ、具材を入れて三角形を作ります。
★手で持たず、まな板の上で形を整えるのがポイント!

②ある程度形を整えたら、手にとり軽く数回握ります。

②あとは、お米を潰さないように優しく海苔を巻けば完成です。

絶対に失敗しない酢飯作りのポイントは?

酢飯

美味しい酢飯を作るには、混ぜ方が特に大切だと言います。
すし酢を混ぜるには「すし桶」を使うのがベストですが、無い場合は、フライパンやバットで代用できるそうです(ボウルは底が深く丸まっているため、酢を入れると下に溜まり均等に混ざりにくいのでNG)。

■酢飯の美味しい作り方

①フライパン(もしくはバット)にごはんをのせ、すし酢を加えます。
★米とすし酢の割合は、お米3合に対し、すし酢大さじ6を目安にする




②お米を切り離す感じで、しゃもじを斜めに入れて混ぜればOK!
★しゃもじを縦に入れるとお米がつぶれてしまう
★フライパン自体の冷たさで粗熱が取れるので、うちわも不要

まとめ

今回は、前回に引き続きプロが教えるお米の正しい知識ついてご紹介しました。お米は毎日食べるものなので、美味しく食べられる知識をつけておきたいですよね(*^^*) 下記記事でも今までに紹介されたお米に関するお悩み解決記事をまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。
グルメ一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

お米を美味しく食べる、その他のお悩み解決

2018年1月22日放送「ヒルナンデス!」の主婦が職人に学びたい10のコトで、お米のプロ・西島豊造さんが、冷凍ご飯の美味しい食べ方&美味しく...
2017年10月9日放送「ヒルナンデス!」のヒル活で、『主婦が職人に学びたい10のコト』をテーマに、”お米”に関する悩み・疑問をお米のプロが...
2017年10月2日放送「ヒルナンデス!」のヒル活!コーナーで、『主婦が職人に学びたい10のコト』をテーマに、”お米”に関する悩み・疑問につ...
2017年10月25日放送「ソレダメ!」で、お米(新米・玄米)の新常識が紹介されました!!今一番美味しい「新米」の炊き方&食べ方(炊飯器・土...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!