【ヒルナンデス】家政婦マコの料理時短テク!洗い物を出さない超スピード料理!

★良かったらシェアしてください★

小倉優子、ゆうこりん、レシピ

2018年1月24日放送「ヒルナンデス!」で、大人気家政婦マコさんの料理時短テクが紹介されました!3時間で20品以上作るという、予約殺到の伝説の家政婦が教える、今すぐ使える時短テクニックは必見です。

スポンサーリンク

ポイント① 調味料は手の届く1か所にまとめる

毎回調味料を手に取る時間を節約できます。

 ポイント② コンロを休ませない

時短料理は同時並行がキモ。コンロはフル稼働させます。

ポイント③ ベーコンは袋の上から押して切る

袋の上から切ることで、まな板や包丁が汚れないだけでなくキレイに切れます。

ポイント④ れんこんの皮はアルミホイルでこする

れんこんの皮にはポリフェノールが含まれているため、包丁やピーラーで皮をむかず、丸めたアルミホイルでこすって栄養を逃さないようにします。

ポイント⑤ ポリ袋の中で味付けし、そのまま加熱

洗い物を減らすため、味付けや卵の割り入れなどは極力ポリ袋の中で行います。

加熱する際は、水を入れた鍋に耐熱皿を入れ、その上にポリ袋のまま入れて火にかけます(ポリ袋が鍋底にくっつかないように耐熱皿を間に挟む)。

スポンサーリンク

ポイント⑥ フライパンを簡易蒸し器に

食材を盛った耐熱皿を、水を張ったフライパンにそのまま入れ、蓋をして加熱すれば簡易蒸し器として使えます。

ポイント⑦ 魚や肉の下味冷蔵技

魚や肉は、下味をつけて冷蔵保存しておくことで、好きな時にすぐに焼いたり揚げたりすることができます。

ポイント⑧ 「ヨーグルトアイスクリーム」の簡単レシピ

アイス

材料

・いちごジャム
・ブルーベリージャム
・ヨーグルト
・シリアル
・いちご

作り方

①いちごジャムとブルーベリージャムを、ヨーグルトと合わせてオーブンシートを敷いた器に入れます。

②器にシリアルを加えて混ぜたら、スライスしたいちごを上にトッピングし、そのまま冷凍庫で凍らせればOK!

ポイント⑨ 「鰹節と小松菜のふりかけ」の簡単レシピ

ふりかけ

材料

・鰹節
・小松菜
・ごま油
・砂糖
・豆板醤
・コチュジャン
・醤油

作り方

①だしをとった鰹節をごま油で炒めたら、刻んだ小松菜を加えます。
★だしは別の料理に使えます。

②砂糖・豆板醤・コチュジャン・醤油で味付けし、1分程炒めればOK!

ポイント⑩ 「ハッセルバックポテト」の簡単レシピ

ポテト

材料

・じゃがいも
・ベーコン
・チーズ
・オリーブオイル

作り方

①じゃがいもの下に2本割りばしを置き、下まで切らないようにして複数の切り込みを縦に入れます。

スポンサーリンク

②じゃがいもを電子レンジで約4分加熱します。

③加熱したじゃがいもの切り込みに刻んだベーコンを挟んだら、チーズ・オリーブオイルをかけてオーブントースターで3分焼けばOK!

ポイント⑪ 「サラダチキン」の簡単レシピ

サラダチキン

材料

・鶏むね肉
・塩
・こしょう
・市販のドレッシング

作り方

①塩こしょうで味付けした鶏むね肉をポリ袋に入れ、ドレッシングを加えます。

②ポリ袋のままお湯に20分入れればOK!(鍋とポリ袋の間には耐熱皿を挟む)

まとめ

今回は、伝説の家政婦マコさんが教える料理時短テク&レシピ4品をご紹介しました。

予約が殺到するのも納得の、スゴ技ばかりでしたね(*^^*) 
すぐにでも取り入れて、節約した時間を他の事に使っていきたいですね♪ 

下記記事ではこれまでに紹介されたマコさんのレシピをまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね!!

今話題のマコ(Mako)さんは作り置き専門の家政婦さんで、伝説の家政婦とも呼ばれています。その由来は、たった3時間で30品の料理を作る超時短...

家政婦マコさんのレシピ本もチェック!

家政婦マコさんの、ポリ袋を活用した大人気レシピ本です。
(モバイル端末における高速表示「AMPページ」でご覧になっている方は、上記画像がぼやける場合がございます)

今回のレシピとあわせてチェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!