【林修の今でしょ講座】ノロウイルス対策法!水分補給・加熱・感染を防ぐトイレの使い方!

★良かったらシェアしてください★

ノロウイルス

2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第2位・ノロウイルスの症状&対策法が紹介されました。必見です。

スポンサーリンク

恐ろしい感染力!ノロウイルスの恐怖とは?

ウイルス


ノロウイルスは、インフルエンザと比べて桁違いの感染力(インフルエンザの約1000倍)があると言います。

乾燥すると空気感染も引き起こし、嘔吐・下痢による脱水や、嘔吐物によって喉を詰まらせるなどのリスクに繋がるとのことです。

【ノロウイルス対策法①】応急処置!水分補給

水

ノロウイルスに感染すると、水分が失われ腎不全で死亡する場合もあると言います。
そのため、感染したら水分補給をすることが大切とのこと。




1リットルの水・塩3g・砂糖40gを混ぜ合わせてスポーツドリンクのようなものを作り、温めてちびちび飲むと良いそうです。
そうすれば、比較的吐くことなく水分がとれるとのことです。

【ノロウイルス対策法②】調理する時は加熱する

料理

ノロウイルスは熱に弱い為、加熱すればノロウイルスは死滅するとのこと。
調理する時は、85℃以上で90秒以上加熱し、食材の中心部まで熱を通すことが大事とのことです。

【ノロウイルス対策法③】感染拡大を防ぐ!トイレの使い方

トイレ

トイレには大量のノロウイルスが付着しており、感染リスクが高いと言います(特に便座)。

感染拡大を防ぐためには、トイレを流す際は蓋をすることが大事。
便と排水が吸い込まれていく際、しぶきが飛ぶのを防ぐためです。




もっとも良い方法は、用を足した後、便座やその周囲を「次亜塩素酸ナトリウム入りの消毒剤」で拭くこと。
ノロウイルスはアルコールでは失活しないため、次亜塩素酸ナトリウム入りの消毒剤が有効とのことです。

【ノロウイルス対策法④】こまめな手洗い

手洗い

手に付いたノロウイルスは、水で洗い流せるとのこと。
そのため、こまめに手を洗うことが大事だと言います。

特に、食事をする際は、必ずその前に手を洗う習慣をつけると良いそうです。

まとめ

今回は、冬に注意が必要なノロウイルス対策法についてご紹介しました。事前に知っておくのと知らないのとでは全く違いますよね。健康が何より1番です。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第5位・RSウイルスの恐怖&普通の風邪との...
2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第1位・インフルエンザの予防法や、インフル...
2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第9位・冬の花粉症がもたらす症状&対策が紹...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!