【林修の今でしょ講座】冬の花粉症の危険性&対策!咳が止まらない原因に!

★良かったらシェアしてください★

花粉症

2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第9位・冬の花粉症がもたらす症状&対策が紹介されました!必見です。

スポンサーリンク

春よりも危険!冬の花粉症の特徴とは?

■冬は厚着のため花粉が付きやすい

厚着

花粉症は春のイメージが強いですが、冬でも花粉はたくさん飛んでいます。
冬は服の面積が大きくなるため、花粉が付きやすいので要注意とのことです。

■冬の花粉は粒子が小さいため、肺に入りやすい

ハンノキ

冬の花粉は、春に比べて量は少ない一方で、粒子が小さいそうです。

ブタクサ花粉は9月~12月まで飛散、ハンノキ花粉は1月~5月まで飛散しますが、その大きさは、スギ花粉30ミクロンに対し、ハンノキ花粉25ミクロン、ブタクサ花粉20ミクロンとなっています。




春の花粉は、目や鼻で止まることが多く涙や鼻水の症状に繋がりますが、冬の花粉は気管の中に入りやすく、咳が出るのが特徴とのこと。
冬に咳が止まらないという方は、花粉が原因の可能性があるそうです。

冬の花粉症対策

冬の花粉症対策は、下記2点を覚えておくと良いそうです。

●ブタクサ・ハンノキの近くを通るときは、マスクをつける
●玄関に入る前に、服の花粉を落とす

まとめ

今回は、冬に注意が必要な花粉症の症状&対策についてご紹介しました。事前に対策をしておくのとしないのとでは全く違いますよね。健康が何より1番です。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第2位・ノロウイルスの症状&対策法が紹介さ...
2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第5位・RSウイルスの恐怖&普通の風邪との...
2018年1月16日放送「林修の今でしょ!講座」の『今年の冬私たちを襲う危険ランキング』で、危険度第1位・インフルエンザの予防法や、インフル...
2018年1月9日放送「林修の今でしょ!講座」で、名医が教える症状別『かぜの対処法』ランキングが紹介されました!名医が実際にやっている、家庭...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!