【主治医が見つかる診療所】緑茶でダイエット!正しい入れ方で、2時間おきに飲むと効果的!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
緑茶

2018年1月11日放送「主治医が見つかる診療所」の今年やるべき10の健康習慣で、『ダイエット効果が期待できる緑茶の入れ方』が紹介されました!医師や博士たちがオススメする、体に良い健康習慣は必見です。

スポンサーリンク

緑茶のダイエット効果とは?

緑茶2

緑茶にはポリフェノール「カテキン」が多く含まれており、脂肪の吸収を抑えてくれるとのこと。
通常、食べ物に含まれる脂肪は酵素の働きによって腸で吸収されますが、カテキンは酵素が働くのを邪魔し、脂肪を吸収しにくくしてくれる働きがあるそうです。

ダイエット効果が期待できる緑茶の入れ方とは?

緑茶3

ダイエット効果を期待するには、緑茶の入れ方が非常に大事だと言います。

①1杯分あたり、茶葉3g、沸騰したお湯200mlを用意します。

②茶葉を入れた急須にお湯を加え、蓋をして3分間待ったら、最後の一滴まで入れます。
★最後の方がカテキンがしっかり入っているため

この入れ方により、茶葉3gからカテキン約250mgを抽出可能で、より高い健康効果が期待できると言います。

実際、肥満気味の人を対象に、約200mgのカテキンを含む飲料を1日2回摂取してもらったところ、約3か月で平均約1kg減量したという結果が出ているそうです。
つまり、1日2杯を1年間続ければ、約4kgの減量が期待できるということになります。

ダイエット効果が期待できる緑茶の飲み方は?





2時間おきに、ちょこちょこ飲むと良いそうです。

カテキンの多くは3時間ほどで排出されてしまうため、正しい方法で入れた緑茶を水筒などで持ち歩き、こまめに少しずつ摂取すると良いとのことです。

まとめ

今回は、名医が教える今年やるべき健康習慣をご紹介しました。2018年は始まったばかり。どんな1年にするかは、最初が肝心です(*^^*) 新しいことにチャレンジする方も多いと思いますが、やはりベースは健康な体です。今回の内容を参考に、是非素敵な1年にしてくださいね。
健康一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!