【たけしの家庭の医学】壁ストレッチ(腰みがき)で腰痛改善!壁ぴったりテストのやり方も!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
腰痛

2017年12月26日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、日本人に多い3大痛みの1つ『腰痛』の解消法が紹介されました!壁を使った腰痛改善法など、今年のうちに改善効果が期待できる名医直伝の方法は必見です。

スポンサーリンク

3大痛みを年内に改善!腰痛改善法!

今回は、つらい身体の痛みを今年のうちにスッキリ解決すべく、日本人に多い3大痛みの1つ『腰痛』の改善方法が紹介されました。

教えてくれるのは、腰痛治療のスペシャリスト・白土修先生。

早速ご紹介します。

長引く腰痛の原因

長引く腰痛の原因について。

背骨

それは・・・腰をかばって安静にするという悪い癖!!

過度に安静にすると、背中の筋肉がやせ細っていき、本来の背骨のS字カーブをキープできず真っすぐになってしまうそうです。

S字の背骨であれば、全体がたわみ負担を分散できるのに対し、真っすぐになった背骨の場合、負荷が一点に集中しやすくなり腰痛が悪化する負のスパイラルに陥るとのことです。

そのため、名医曰く、痛めた直後の急性期以外は、痛みに応じて動く方が腰痛が改善しやすいとのことです。




背骨S字チェック『壁ぴったりテスト』

背骨S字チェック『壁ぴったりテスト』について。

壁テスト

このテストにより、背骨がS字カーブを保っているかが分かるそうです。

①壁の前に立ちます。

②かかと・尻・背中を壁にぴったりつけます。

③目線が真っすぐ向くようにあごを引きます。

④頭の後ろが壁につけばOK!!
★壁につかなければ、背骨周りの筋肉が衰えてS字カーブが失われている可能性があるそうです。

壁を使った腰痛予防・改善法『腰みがきストレッチ』

壁を使った腰痛予防・改善法『腰みがきストレッチ』について。

壁ストレッチ

①壁に向かい、壁から10センチ離れて立ちます。

②足はそのままで壁に両手・両ひじをつき、息を吐きながら両手を壁伝いに上げ、胸を壁にぴったりつけます。

③身体全体を30秒伸ばします。

④身体を伸ばしたまま、片方の足を後ろに上げて10秒間キープします。

★片足5回で1セットとし、1日3セット行います。




まとめ

今回は、腰痛改善法をご紹介しました。腰痛がひどくなると、座るのも歩くのもとても辛いもの。今回の改善法以外にも下記記事にまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2017年11月14日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、新型腰痛について紹介されました!一般的な腰痛との比較や症例、セルフチェッ...
2017年11月10日放送「ヒルナンデス」で、腰痛持ちに必見の「簡単ストレッチ」を腰痛治療のプロが伝授!腰に負担をかけない立ち姿勢や座り方も...
2017年10月25日放送「ソレダメ!」で、骨ストレッチ第2弾が紹介されました。今回は、首・猫背・腰痛を改善する『骨ストレッチ』のやり方!!...
2017年9月27日放送「ソレダメ!」で、肩こり・腰痛・立ち姿勢の改善など、心地よく動ける体を作る『骨ストレッチ』が紹介されました!!老若男...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!