【たけしの家庭の医学】熱海温泉で血管年齢若返り!みかんの皮で保温効果を高める方法も!

★良かったらシェアしてください★

温泉

2017年12月26日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、身体を老けさせない温泉が紹介されました。お正月にオススメの、血管年齢を下げる温泉は必見です。

スポンサーリンク

名医が薦める、身体を老けさせない温泉!

今回は、お正月にオススメの『身体を老けさせない温泉』が紹介されました。

教えてくれたのは、温泉研究の第一人者・前田先生。
早速ご紹介していきます。

健康寿命を延ばす可能性がある温泉とは?

健康寿命を延ばす可能性がある温泉について。

熱海温泉

それは・・・熱海温泉!!

医学的な見地から温泉の効能を研究する学会「日本温泉気候物理医学会」にて、熱海温泉には『高血圧の予防効果がある可能性がある』と報告されたそうです。

熱海温泉によく入る人の血圧&血管年齢とは?

熱海温泉によく入る人の血圧&血管年齢について。

熱海温泉によく入るという10名を計測したところ、血圧については10人9人が正常値。
血管年齢に関しては、平均9歳若いという結果が出ました。

この検証により、熱海温泉は、血圧を低く&血管を若く保つ効果がある可能性が判明しました。 

スポンサーリンク

熱海温泉の秘訣とは?

熱海温泉の秘訣について。

それは・・・塩化物泉(塩分が大量に含まれている温泉)!!

塩化物泉 

熱海温泉で最も多い泉質は「塩化物泉」であり、塩化物泉に入浴すると、塩分が皮膚表面で結晶化して「錯塩」という膜を作るため、保温効果が長続きするそうです。

保温効果で身体が温まると血管が広がり、血圧が一時的に下がります。

身体が温まっている時間が長いとそれだけ血圧が低い状態が続くため、高血圧による血管老化の進行を緩和できるそうです。

保温効果を簡単に高める方法

保温効果を簡単に高める方法について。

その方法とは・・・・みかんの皮を袋に入れ、湯舟でしっかり揉み出す!!

保温効果を高める方法

みかんの皮の精油成分がお湯に溶け出し、皮膚に付着することで、錯塩と同じ効果を生み保温効果が高まるそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、血管年齢を若返らせる名医オススメの温泉をご紹介しました。寒い今の時期には温泉がぴったり。さらに身体が若返るとあれば、行くしかないですよね(^^) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたにオススメする記事

2017年10月25日放送「ソレダメ!」は、箱根温泉で若返りSP!!肌年齢が若返る日帰り温泉最強のまわり方「落とす・めぐる・補給」の新常識は...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!