【たけしの家庭の医学】ターメリックレシピで認知症予防・改善!奥薗流!カレースパイス!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
カレー

2017年12月26日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、認知症の予防・改善に効果的なカレースパイスを使ったレシピを奥薗壽子さんが伝授!認知機能を改善する、名医が教える認知症対策は必見です。

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

名医が薦める、2大認知症予防&改善法!

今回は、名医が薦める『2大認知機能改善法』が紹介されました。

教えてくれるのは、認知症研究の第一人者・遠藤英俊先生と、料理研究家・奥薗壽子さん。

早速ご紹介します。

医学界が注目する認知症予防効果がある食べ物

医学界が注目する認知症予防効果がある食べ物について。

それは・・・カレーライス!!

カレー2

インド人とアメリカ人の認知症リスクを10年間比較調査したところ、カレースパイスをよく使うインド人はアルツハイマー病の発生率が約4分の1だったとのことです。

しかしながら、60代以上の高齢者はカレーを食べる機会が減る傾向にあるそうです。
名医曰く、「高齢者にこそカレーを食べてほしい」とのことです。

■カレーをよく食べる人は認知機能が良いかの検証

実際、カレーをよく食べている高齢者は認知機能が良いかを検証したものです。
週の半分はカレーを食べるという、カレーのお店を営む高齢者2人に、色読みテストを実施した検証です。

色読みテストのルール】

色読みテスト

①漢字そのものではなく文字の色を読み上げる

②左上から順番に出来るだけ早く読む

色読みテストをした結果、実年齢が70代の2人とも、脳年齢が実年齢より若いということが判明しました。





認知症の予防効果が期待できるカレーのスパイス

認知症の予防効果が期待できるカレーのスパイスについて。

それは・・・ターメリック(ウコン)!!

ターメリック

ターメリックは、肝臓に良いとされ2日酔い対策ドリンクに使われていますが、近年の研究で認知症予防効果にも期待できることが分かったと言います。

ターメリックに含まれるクルクミンが、認知症を引き起こす物質「アミロイドβ」を脳から除去し溜まるのを防ぐ効果があるそうです。

アミロイドβは50代くらいから溜まり始まり、70~80代で認知症を発症することが多いとのことです。





ターメリックを使った和風レシピ「ターメリック味噌」

ターメリックを使った和風レシピを料理研究家・奥薗壽子さんが教えてくれました。

■材料

・味噌 100g
・酒 大さじ1
・ターメリック 小さじ1
・オリーブ油 大さじ1
・かつお節 20g

■作り方

①かつお節を耐熱容器に入れ、電子レンジ600Wで1分~1分半加熱します。

②加熱したかつお節を手で細かくしたら、味噌・酒・ターメリック・オリーブ油を加えて混ぜ合わせます。
★ターメリックは脂溶性のため、油と合わせることで吸収率が高まるそうです。

③ラップを広げ、その上に②を敷きます。
ラップの上から形を長方形に整えたら、ナイフで10等分に切り込みを入れればターメリック味噌の完成!!
★10等分にすることで毎日食べる量に小分けでき、保存も楽に。

④あとは、お椀に1回分のターメリック味噌を入れてお湯を注げば、ターメリック味噌汁として飲むことができます。
★かつお節が入っているので出汁をとる手間も省けます。




まとめ

今回は、認知症予防&改善法をご紹介しました。認知症は早めの対策が必要です。今回の対策法以外にも下記記事でまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。
健康一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

あなたにオススメする記事


2017年12月14日放送「主治医が見つかる診療所」の『ご当地ちょい足し食材!血圧血管改善&美肌になろうSP』で、オメガ3がたっぷり入った血...
2017年10月19日放送「主治医が見つかる診療所 名医の脳育法SP」で、認知症を完全に回避する秘訣を名医が伝授!!何歳からでも効果があり、...
2017年11月10日放送「明日も晴れ!人生レシピ」で、認知症予防法について紹介されました。認知症の早期発見ポイントや、予防・改善に繋がる運...

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!