【世界一受けたい授業】筋膜リリース最新版!初級・中級・上級編!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
筋膜リリース3

2017年12月16日放送「世界一受けたい授業」の今年分かった16の新常識SPで、話題の筋膜リリース最新版が紹介されました。痩せやすい体を作る「部位別やせる運動」は必見です。

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

痩せやすい体を作る、筋膜リリース最新版!

今回のテーマは、『今年分かった16の新常識SP』です!!
その中で、筋膜リリース最新版が紹介されましたので是非参考にしてみてくださいね。

筋膜リリースとは?

ストレッチ

筋膜とは、筋肉を包み込んでいる膜のことで、1枚のボディスーツのように全身に繋がっています。

筋膜がゆがむと、筋肉が動きにくくなり代謝が落ちてしまうと言います。
逆に、筋膜をリリースする(整える)ことで、運動に参加する筋肉の量も増えて代謝が上がり、痩せやすい体ができるそうです。

基本編(肩から背中・太もも)

痩せやすい体をつくる筋膜リリース基本編(肩から背中・太もも)です。
肩~太ももは大きな筋肉が集中しており、動かしやすくすることで代謝がアップするそうです。

筋膜リリース1

①テーブルに両手をのせ、軽く体重を支えます。

②そのまま両手を前に伸ばし、30秒間キープします。
★このとき、かかとは浮かないようにし、体を直角に曲げて手を伸ばすのがポイント!

3回を1セットとし、1日3セット行います。

中級編(二の腕・背中)

痩せやすい体をつくる筋膜リリース中級編(二の腕・背中)です。
二の腕のたるみや背中の脂肪に効果があるとのこと。
胸の筋肉も鍛えられるので、バストアップも期待できるそうです。

筋膜リリース2

①椅子に座り、手のひらを上にして両腕を伸ばし、両腕をくっつけます。

②ひじを90度に曲げ、ひじ~両手の小指までぴったりくっつけます。

③そのまま腕を上にあげ、両肘が離れるぎりぎりのところで20秒間キープします。
★このとき、あごを引いてお腹に軽く力を入れるのがポイント!

3回を1セットとし、1日3セット行います。
慣れてきたら時間を延ばすと良いそうです。




上級編(おなか・お尻)

痩せやすい体をつくる筋膜リリース上級編(おなか・お尻)です。
腹直筋・大殿筋が鍛えられるそうです。

筋膜リリース3

①床に座って両手をひざにのせ、肘を伸ばします。

②ゆりかごのように前後に揺れます。
★肩・足を床につけないように揺れるのがポイント!
★肘が曲がったり、ひざが伸びないように注意!

5往復を1セットとし、1日3セット行います。
慣れてきたら回数を増やすと良いそうです。

まとめ

今回は、話題の筋膜リリースついて紹介しました。痩せるためには、痩せやすい体を作るのが大切。ハードなエクササイズを行わなくても、1日数分でダイエット効果が期待できるのが筋膜リリースの良いところですね!皆さんも今回の内容を是非参考にしてみてくださいね。
美容一覧 美容&ファッション一覧 TOPページへ

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!