【たけしの家庭の医学】風邪予防はミントタオル&マスク、こまめな水分補給で!線毛を活性化!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年12月12日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、風邪を予防する方法が紹介されました。身体をウイルスから守ってくれる『身体の中の毛』や、効果的な水分補給方法など、どれも必見です!

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

風邪を予防する方法とは?

今回のテーマは、寒いこの季節に必見!『風邪を予防する方法』です。

風邪の予防には、『身体の中に生えている毛のパワーを落とさないことが大切』と言います。

教えてくれるのは、30年以上患者を救ってきた感染症の名医で呼吸器内科教授・玉置淳先生。

玉置先生

早速ご紹介します!!

風邪を予防する、身体の中の毛とは?

風邪を予防する、身体の中の毛について。

その毛とは・・・線毛!!

線毛

線毛とは、鼻の奥から気管・気管支にかけてびっしり生えている毛のことで、その長さはわずか1/100ミリ。
1秒間に15回波打ち続けており、ウイルスが体内に入ると、線毛が喉の奥へと猛スピードで運び、胃に到達させて胃酸で退治するようになっているそうです。

つまり、線毛がきちんと働いていれば、ウイルスを撃退し風邪をひかないとのこと。

逆に、線毛のパワーが衰えるとウイルスが停滞してしまうため、体内に侵入して炎症を起こし、くしゃみや鼻水、咳、発熱、のどの痛みなどに繋がると言います。





線毛パワーを落とす冬の原因とは?

線毛パワーは、冬に衰えやすいと言います。

線毛2

線毛パワーを落とす冬の原因は、2つあるそうです。

1つ目の原因は、厳しい寒さ。

線毛は、温かいほど活発に動く一方で、気温が低下すると動きが悪くなるそうです。
これが、冬に風邪を引きやすくなる大きな原因になると言います。

2つ目の原因は、水分不足。

線毛の上には粘液があり、混入したウイルスを喉の奥へと運ぶ役割をしているそうです。
しかし、水分不足になると粘液が減少してしまい、ウイルスが停滞して細胞内へ侵入・増殖して風邪を引くと言います。

冬は空気が乾燥するため、皮膚や吐く息から気付かないうちに水分が出ていく反面、夏と違って喉が渇く感覚が無いため、水を飲まず水分不足になってしまうそうです。





風邪予防法① 効果的な水分補給で線毛を活性化!

風邪を予防する、効果的な水分補給の仕方について。

風邪予防法

それは・・・少量の水をこまめに分けて飲むこと!!

短時間に大量の水を摂取するとすぐに体外へ出てしまうそうなので、1日に1.5リットルの水を、7~8回に分けて飲む(コップ1杯分)と良いそうです。

お水の他に、お茶でも良いとのことです。

風邪予防法② 就寝中にミントの香りを吸って線毛活性化!

風邪を予防する、就寝中の対策について。

それは・・・就寝中にミントの香りを吸うこと!!

メントール

空気が乾燥している冬は、就寝中にも水分が蒸発してしまうため、線毛の働きが鈍りウイルス感染のリスクが高くなるそうです。

ミントに含まれる「メントール」は、線毛を活発にしてくれる働きがあるため、水分補給ができない就寝中に効果的と言います。

■ミントタオル

★ドラッグストアでハッカ油として一般的に販売されている「ミントオイル」を使用します。

①洗面器に水をはります。

②ミントオイルを7~8滴たらします。

③タオルを浸し、軽く絞ればミントタオルの完成!

④あとは、ミントタオルを寝室にかけておけばOK!!

■ミントマスク

①ミントオイルを1滴たらした霧吹きで、マスクに2~3回スプレーします。

②あとは、そのマスクをつけて寝ればOK!!




まとめ

風邪はこじらせると大変。風邪を引きにくい人の秘訣は、『身体中の毛』にあったんですね。今回紹介された予防法の他にも、下記記事で風邪の予防法&対策法まとめていますので、健康を維持するためにも是非参考にしてみてくださいね。
健康一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

あなたにオススメする記事

2017年11月21日放送「林修の今でしょ!講座~健康の為に知りたい冬の特別講座」で、かぜ予防検定が紹介されました!名医が普段やっている風邪...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!