【ヒルナンデス】旬魚のアレンジレシピ&美味しい見分け方!タラ、ブリ、カキ、マグロ

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
魚の見分け方

2017年12月6日放送「ヒルナンデス!」で、今が旬のおいしい魚の見分け方&アレンジレシピを専門家が伝授!タラ・ブリ・マグロ・カキなど、旬魚をより美味しく食べるコツは必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

旬魚のアレンジレシピ&美味しい見分け方!

今回は、今が旬の魚について、『美味しい魚の見分け方』&『アレンジレシピ』が紹介されましたよ~!!ヽ(^o^)丿

早速ご紹介します!!

タラ

■美味しい魚の見分け方

タラは、12月~2月が最も脂がのっていて美味しく、値段も安いそうです。

美味しいタラの切り身の特徴は、ピンク色!!
白っぽい色ではなく、できるだけピンク色のものを選ぶと良いそうです。

■アレンジレシピ:蒸しタラの海苔卵とし

蒸しタラ
【材料】
・生タラの切り身 2切れ
・卵 1個
・片栗粉 小さじ1
・長ネギ 1/4本
・三つ葉 2本
・水 100ml
・海苔の佃煮 大さじ3

【作り方】
①タラは一口大に切り、湯通しします。ネギは斜め切りにします。

②フライパンにタラ・ネギを入れ、水で溶いた海苔の佃煮を加えたら、蓋をして強火にかけます。

③沸騰したら、蓋を開け、中火で3分蒸し煮にします。

④片栗粉を溶いた卵を回し入れてざっくり混ぜたら、三つ葉を加えます。

⑤再度煮立ったら、蓋をして火を止め、1分蒸らせば完成です!!





ブリ

■美味しい魚の見分け方

ブリは、11月~3月頃が旬で、中でも12月~2月は脂がのり身がしまっているそうです。

美味しいブリの切り身の特徴は、血合いが鮮やかな赤で、身はピンクで透明感があること!!

その他、皮が白色のブリは腹身で脂が多く、皮が青色のブリは背身とのことです。

■アレンジレシピ:ブリのはちみつレモンバター煮

ブリのバター煮
【材料】
・ブリ 2切れ
・めんつゆ 大さじ2
・水 100ml
・バター 大さじ1
・はちみつ 小さじ1
・レモンスライス 1枚

【作り方】
①小鍋にブリ・レモンスライス・バターを入れたら、めんつゆ・水・はちみつを加えます。

②あとは、蓋をして強火で3分煮込めば完成です!!





カキ

■美味しい魚の見分け方

マガキの旬は12月~2月で、今食べるべきとのことです。

美味しいカキのむき身の特徴は、ひだの色が濃い!!
ひだの色が濃いほど、新鮮とのことです。
その他、身に丸みがあり、貝柱が透き通っているものも美味しいカキの特徴とのことです。

■アレンジレシピ:カキの塩辛グラタン

グラタン
【材料】
・カキ 4粒
・イカの塩辛 大さじ1
・海苔の佃煮 小さじ1
・ピザチーズ 2つまみ

【作り方】
①耐熱容器にカキ・イカの塩辛・海苔の佃煮・ピザチーズを順にのせます。

②あとは、トースターで10分焼けば完成です!!





マグロ

■美味しい魚の見分け方

マグロは、12月~2月が旬であり、今食べておくべきとのことです。

美味しいマグロのサクの特徴は、白い筋が少ない!!
筋の量が同じくらいの時は、筋が直線で、色鮮やかな赤色のマグロを選ぶと良いそうです。

■アレンジレシピ:マグロ漬け丼

マグロ漬け丼
【材料】
・マグロ 80g
・大葉 適量
・万能ネギ 適量
・濃口醤油 大さじ1
・サラダ油
・豆板醤 小さじ1/10

【作り方】
①一口サイズに切ったマグロをボウルに入れ、濃口醤油・豆板醤・サラダ油をかけ、良く混ぜて3分つけておきます。

②ごはんの上に万能ネギ・大葉をしき、①のマグロをのせれば完成です!!




まとめ

せっかく買うなら、美味しい魚を買わないと損ですよね!美味しい魚の見分け方をマスターして、美味しく食べられるレシピを作れば、心も体も大満足です♪ 皆さんも、今回の内容を是非参考にしてみてくださいね。
グルメ一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!