【この差って何ですか】冷え性解消は、シナモン&正座&スクワットで!

★良かったらシェアしてください★

シナモン

2017年12月5日放送「この差って何ですか?」で、冷え性になる人とそうでない人の差と、冷え性を解消する方法が紹介されました!毛細血管のゴースト化を修復し冷え性を改善する「シナモン」の効果など、必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

冷え性とそうでない人の差!冷え性解消方法とは?

今回は、『冷え性になる人とそうでない人の差』が紹介されましたよ~!!ヽ(^o^)丿

教えてくれるのは、東京女子医科大学の市原淳弘教授。

それでは、冷え性のメカニズムや解消方法について早速ご紹介します!!

冷え性のメカニズム

冷え性のメカニズムについて。

冷え

女性の方が男性より冷え性になりやすい理由は、熱を生み出す筋肉が少ないことと、子宮や卵巣が血流を悪くしているためだと言います。

冷え性の中でも、特に足先・手先に冷えを感じる人が多く、これは「四肢末端型冷え性」と呼ばれるそうです。

「四肢末端型冷え性」に悩む人は、毛細血管の先に血が通っていないとのこと。

毛細血管はあるものの、血が通らないため温度が伝わらず、手足が冷えてしまうそうです。





冷え性解消方法① シナモン

手先・足先の冷えは、ある食べ物で解消することができると言います。

それは・・・シナモン!!

シナモン

シナモンに含まれる成分は、血管の修復を促進し毛細血管を丈夫にする作用があるそうです。

摂取量は、1日0.6g~3g(スプーン小さじ1杯)が目安とのこと。

カフェオレやミルクティに入れたり、シナモントーストにして食べるなど、毎日美味しく食べられる工夫をすると良いそうです。

冷え性解消方法② 正座

手先・足先の冷えは、姿勢で解消できると言います

それは・・・正座!!

正座をすると、全体重がふくらはぎにかかり血管が圧迫されるため、立ち上がった時にその反動で血液の流れが促進され、足の先の隅々まで行き渡るそうです。

やり方は、約30秒正座した後に立ち上がって足を伸ばすだけ!!
これを3セット行います。

※慣れてきたら回数を増やすと良いそうですが、長時間の正座はエコノミークラス症候群になるリスクがあるので要注意とのことです。

冷え性解消方法③ スクワット

正座ができない人は、ある体操で代用できると言います

それは・・・スクワット!!

スクワットをすると、ふくらはぎや太ももの血管が伸縮するため、ポンプ状に血液を押し出し足先まで血液を十分に行き渡らせることができるそうです。




まとめ

冷え性は女性だけでなく男性にも多い悩み。これからの季節は本当に辛いですよね。今回紹介された内容以外にも、下記記事で解消方法を記載していますので、是非参考にしてみてくださいね。

あなたにオススメする記事

2017年11月20日放送「名医のTHE太鼓判」の「長生きする為には太った方がいいのか痩せた方がいいのか!?危ない病改善SP」で、冷え性を解...
2017年10月18日放送「ヒルナンデス!」で、内科医が教える冷え性対策が紹介されました!!正しいお風呂の入り方や、冷え性を見抜く3つの簡単...
ヨガインストラクターEiko(えいこ)さんの開脚ストレッチは、約1ヶ月で誰でも開脚ができるようになると話題になっています。さらには、たった1...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!