【林先生が驚く初耳学】友好的な男女関係を築く会話の極意!「夕食何食べたい?」の返答は?

【林先生が驚く初耳学】友好的な男女関係を築く会話の極意!「夕食何食べたい?」の返答は?

★良かったらシェアしてください★

夫婦

2017年12月3日放送「林先生が驚く初耳学」の初耳白熱教室で、友好的な男女(夫婦)関係を築く会話の極意を林先生が伝授!「夕食何食べたい?」に隠された言葉など、必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

友好的な男女関係を築く会話の極意とは?

今回の初耳白熱教室では、『「夕食何食べたい?」と妻から聞かれたときの、夫のベストな返答』をテーマに、友好的な男女関係を築く会話の極意を林先生が講義してくれました!!ヽ(^o^)丿

早速ご紹介します!!

「夕食何食べたい?」の正しい答え方とは?

実は、これは質問ではなく『家事の手伝いのお願い』だと言います。

「夕食何食べたい?」に隠されている行間を考慮すると、下記のようになるそうです。

「夕食、冷蔵庫の中身とスーパーの特売と旬の食材と栄養のバランスを考慮した上で家族みんなが文句を言わず食べられて私の腕でも作れる料理の中で、何食べたい?」

夕食の献立を考える際には色々と考えないといけないことがあり、実は主婦が最も負担を感じている家事なんだそうです。

林先生曰く、男性には「行動する家事」しか見えませんが、女性にとっては「考える家事」があると言います。
中でも、3食の献立を考えるのは非常に大変。

女性が行う家事を年収に換算したら、約1200万円に相当するそうです。

つまり、「夕食何食べたい?」の質問は、大変な家事の手伝いをお願いしている、と捉えて答えると良いそうです。





「どっちが似合う?」の正しい答え方とは?

NGな答え方は・・・「どっちも似合うよ」

この質問に隠されている意図は、「普段からちゃんと私のことを見ていればどちらか分かるよね?確かめるよ?」ということなんだそうです。

自分のことを理解してくれていることが、女性にとっては嬉しいものです。

「女友達への愚痴を話したとき」の正しい答え方とは?

NGな答え方は・・・・「それは違うと思うよ」

女性は、黙って聞いてくれれば良いというのが本心。

男性の脳と女性の脳は、少し異なる思考パターンを持っており、男性は目的脳(話を解決したい)、女性は共感脳(話に共感して欲しい)が発達していると言います。

そのため、「そうなんだ、大変だったね」と共感するのが正解とのことです。




まとめ

意外と、普段の何気無い会話のズレからストレスが蓄積されていくものですよね。今回の極意を学んで、友好的な男女関係を築いていきたいですね(*^^*) 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。
教育一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

あなたにオススメする記事

2017年10月11日放送「ホンマでっか!?TV 今年のニュースを騒がせた女と男の正体暴いたりSP」で、離婚の危険性を診断する2択診断が紹介...
スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!