【主治医が見つかる診療所】あご押し上げ体操・ベロまわし体操で肺炎予防!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あご押し上げ体操

2017年11月30日放送「主治医が見つかる診療所」で、のどの衰えによる「誤えん」「肺炎」を防ぐ体操が紹介されました!のどを鍛える、あご押し上げ体操&ベロまわし体操はどちらも必見です!!

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

 あご押し上げ体操・ベロまわし体操で肺炎予防!

今回は、肺炎を防ぐ体操2種類が紹介されました!!
下記にまとめますので、是非参考にしてみてくださいね。

肺炎に繋がる、のどの衰え

のどが衰えると「誤えん」に繋がり、それが肺炎へと繋がると言います。

のどは年齢と共に衰えてきますが、若くしてのどが衰えてしまう原因はこちら。

●のどの筋力の衰え
●寝る直前のアルコール
●横向き(右側を下)やうつぶせ寝
(胃は左側にふくらんでいるため、右側を下にして寝ると逆流しやすくなるので危険。)


上記項目に該当する場合は、早めに改善すると良いそうです。
のどの筋力を鍛える方法は、次で紹介します。





誤えん&肺炎を防ぐ!のどを鍛える体操

衰えたのど・舌を鍛える体操です。

あご押し上げ体操

あご押し上げ体操
①あごの下に両手の親指をあて、あごと親指で押し合うように力を入れます。

②口を横いっぱいに広げて、「いー」と10秒間声を出せばOK!!

★1日5セット行います。

ベロまわし体操

舌まわし体操
①口を開けて、舌を上下左右に大きく10秒間動かせばOK!!

★1日5セット行います。




まとめ

肺炎の大部分の原因は、のどの衰えによる誤えん。今回紹介された体操の他にも、のどを鍛える体操を下記記事でまとめていますので、是非参考にしてみてくださいね。
健康一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

あなたにオススメする記事

2017年9月30日放送「世界一受けたい授業」で、肺炎を防ぎ寿命を延ばす3つの『のど運動』が紹介されました!!肺炎の大部分の要因は、飲み込み...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!