【世界一受けたい授業】マラソン完走法を坂本トレーナーが伝授!誰でもできる!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
マラソン

2017年11月18日放送「世界一受けたい授業」で、坂本トレーナーが『誰でも走れるマラソン完走法』を伝授!運動経験ゼロでも走れる、4つのタイプ別トレーニング法は必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

誰でも走れるマラソン完走法!

今回は、『運動経験ゼロでも走れるマラソン完走法』が紹介されましたよ~!!ヽ(^o^)丿

教えてくれるのは、24時間テレビでおなじみの坂本トレーナー。

坂本トレーナー

坂本トレーナーは、走る前に4つのタイプ(メタボ、ほっそり、シニア、スポーツ経験なし)に分け、走るために最適な体づくりをタイプ別に行うと言います。

それでは早速ご紹介します!!

タイプ別トレーニング:メタボ

1つ目は、『メタボ』。

重たい体でいきなり走るとヒザを痛めるため、まずは体を絞ることが重要と言います。
寝る2時間前は食べないようにする、といった食事制限も効果的とのことです。

タイプ別トレーニング:ほっそり

2つ目は、『ほっそり』。

走る筋力がない場合、腹筋・背筋・お尻・脚の筋肉を筋トレで強化することが必要と言います。
中でも、下半身を強化するスクワットが特に重要とのこと!!

★腹筋・背筋・スクワットを3か月行えば、走るために必要な筋力を一通りつけることができるそうです。

【スクワットのやり方】

しゃがんだ時にヒザがつま先より前に出ないようにし、太ももの前面と裏側、腰の筋肉を意識しながら、20回を2セット行えばOK!!





タイプ別トレーニング:シニア

3つ目は、『シニア』。

高齢者の場合は関節が硬くなっているため、入念なストレッチが重要と言います。

【ストレッチのやり方】

ストレッチ方法

①地面に座り、片方の足首を胸の方へ引き寄せ、ももの裏側を伸ばします。

②左右の足を、20秒ずつ伸ばせばOK!!

タイプ別トレーニング:スポーツ経験なし

4つ目は、『スポーツ経験なし』。

まずは「正しいフォーム」でウォーキングをすることが大事と言います。
このウォーキングを繰り返すことで、フォームを体に覚えさせることができるそうです。

【正しいフォーム】

背筋を伸ばしてあごを引き、肘の角度は90℃に保てばOK!!

マラソン完走のポイント

初心者の方でも完走できるポイントです。

靴は、底が厚いタイプを選ぶ

初心者は、足の保護を目的とし、衝撃を吸収して反発力を生み出してくれる底が厚いタイプが良いとのことです。

靴ひもは、ダブルアイレットで結ぶ

①靴ひもを通常通り編み上げます。

②最後の2つの穴には、外側に輪を作るように紐を通します。

ダブルアイレット1

③あとは、左右の輪に反対側のひもを通して締め上げ、真ん中で結べばOK!!

ダブルアイレット2


★かかとがホールドされ足がずれないそうです。

走るフォームは3点に注意する

・体をまっすぐにして50m先を見る
・大きく後ろに腕を振り上げる
・かかとで着地

トレーニングの最後1分は、全力でラストスパートする

常にゆっくり走ると走力アップは望めませんが、最後に全力を出し切ることで、心肺機能や全身の筋肉を刺激し走力がアップするそうです。

さらに、精神的な達成感も得られるとのことです。




まとめ

坂本トレーナーと言えば、24時間テレビでブルゾンちえみさんを支えた印象が新しいですよね。最後に2人で抱き合ったシーンは信頼関係の強さを感じました(●´ω`●) マラソン完走はかなりハードルが高い気がしていましたが、そんな坂本トレーナーが教えるトレーニングなら説得力がありますね!! 皆さんも是非参考にしてみてくださいね。
教育一覧 生活&雑貨&グルメ一覧 TOPページへ

オススメ記事

2017年11月13日放送「中居正広の身になる図書館」の『天才キッズを育てた達人が大集合!子供が劇的に伸びるツボ全部教えますSP』で、子ども...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!