【たけしの家庭の医学】レバー・海苔で心筋梗塞・動脈硬化を予防!

★良かったらシェアしてください★

2017年11月14日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、心筋梗塞・動脈硬化を予防するビタミンが紹介されました!そのビタミンを豊富に含み、血管の老化を防ぐスーパー食材も必見です。

スポンサーリンク

血管の老化を防ぎ、心筋梗塞を予防する食材とは?

今回は、『心筋梗塞・動脈硬化を予防するビタミン』が紹介されました。

そのビタミンは、血管の老化を止め、心筋梗塞を起こすリスクを半減させてくれると言います。

教えてくれるのは、心臓病治療の世界的名医・佐田先生と・・・・

佐田先生

栄養素の専門家・高橋先生です。

高橋先生

それでは、早速ご紹介します。

血管の老化を防ぎ、心筋梗塞・動脈硬化を予防する「ビタミン」は?

血管の老化を防ぎ、心筋梗塞・動脈硬化を予防する「ビタミン」について。

そのビタミンとは・・・ビタミンB!!

血液中のビタミンB量が多い人ほど血管年齢が若く、心筋梗塞のリスクを2分の1に軽減できると言います。
ビタミンBには、血管を老化させる物質を取り除く働きがあるそうです。

ビタミンBは似た働きの8種類の栄養素(ビタミンB群)があり、その中でも「3種類」の栄養素を豊富にとると心筋梗塞のリスクが低減するとのことです。

その3種類の栄養素とは・・・・B6、葉酸、B12!!

この3つのビタミンのうち、1つでも欠けると血管の老化物質を除去するのは難しくなると言います。




血管の老化を防ぎ、心筋梗塞・動脈硬化を予防する「食材」は?

血管の老化を防ぎ、心筋梗塞・動脈硬化を予防する「食材」について。

ビタミンBが多い食材

ビタミンBは、肉類・緑黄色野菜・赤身の食材といった様々な食材に含まれていますが、その中で「B6・葉酸・B12」の3種類の栄養素が豊富に含まれている食材が紹介されました。

その食材とは・・・レバー!!

レバー

豚レバー・牛レバー・鶏レバーには、3つのビタミンB(B6・葉酸・B12)がバランスよく含まれており、血管の老化を止める効果があるそうです。

しかし、カロリーは低くないため、食事内容が偏らないようにバランス良く他の食材を取り入れる必要があるとのことです。

さらに、レバーが苦手な人でも大丈夫!!
レバーに代わる、3つのビタミンBが豊富に含まれる食材がありました!!

その食材とは・・・・海苔!!

海苔

レバー・海苔のいずれかの食材を摂取することで、血管の老化を防げるそうです。




まとめ

やはり質の良い食事は健康に欠かせませんね。心筋梗塞を予防する栄養素があることを初めて知ったので、今後は積極的に取り入れていきたいと思います。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!