【主治医が見つかる診療所】血管ストレッチ&ビーツレシピ&血管しごきで若返り!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年11月9日放送「主治医が見つかる診療所」の『血管を柔らかくして、見た目も中身も若返るぞSP』で、血管年齢を若返らせる血管ストレッチ&レシピが紹介されました!突然死や高血圧の予防、美肌に効果的な方法は必見です♪

スポンサーリンク

血管を柔らかくして、見た目も中身も若返るぞSP

今回は、『血管を柔らかくして、見た目も中身も若返るぞSP』です。

年齢を重ねるにつれて血管は硬くなっていき、心筋梗塞や脳梗塞などによる突然死のリスクが高まると言います。

しかし、何歳からでも血管は柔らかくすることができるとのこと。
血管が柔らかくなれば、突然死のリスクや高血圧の予防、さらには代謝が良くなり冷え性改善・美肌にも繋がるそうです。

それでは、見た目も中身も若返る「血管を柔らかくする3つの極意」について、早速ご紹介します!!

血管を柔らかくする極意① 血管ストレッチ

血管ストレッチについて。

血管を柔らかくするため、太い血管部分を狙って行うストレッチです。
ストレッチする部分は、太もも・ひざの裏・ふくらはぎの3か所!!

下半身は筋肉が多く太い血管が多く通っているため、下半身のストレッチを行えば全身の血流改善に繋がるそうです。

ひざ裏の血管ストレッチ

ひざのストレッチ

①ストレッチする足を一歩前へ出し、両手をひざの上に置きます、

②反対側の足を軽く曲げて腰を落とし、ひざの裏を伸ばします。
このとき、ひざの裏が伸びているのを意識するのがポイント!!

③30秒間キープし、左右の足両方行います。

★朝晩、1日に2回行えばOKです。

太ももの血管ストレッチ

太もものストレッチ

①両手を床につき、両ひざをつけて座ります。

②ストレッチする足を後ろに伸ばします。
このとき、呼吸を止めずに足を伸ばすことがポイント!!

③30秒間キープし、左右の足両方行います。

★朝晩、1日に2回行えばOKです。

ふくらはぎの血管ストレッチ

ふくらはぎのストレッチ

①立ひざをついて座り、反対側の足を外側に少し広げます。

②太ももを胸で前に押すように、体をゆっくり前へ倒します。
このとき、なるべくかかとを上げないようにすることがポイント!!

③30秒間キープし、左右の足両方行います。

★朝晩、1日に2回行えばOKです。

スポンサーリンク

血管を柔らかくする極意② 血管しごき

血管しごきついて。

血管を外側から刺激すると一酸化窒素が発生し、この一酸化窒素が血管の緊張を和らげて血管を拡張してくれ、血管が柔らかくなると言います。

手の血管しごき

手のしごき
①両手を組んで、指をぎゅっと締め付けます。

②そこから、片方の手を勢いよく前へ引き抜きます。
★イタ気持ちい強さで、両手2~3回ずつ行えばOK!!
さらに、労宮(手のひらの真ん中あたりにあるツボ)・合谷(親指と人差し指の付け根あたりにあるツボ)を押すのも効果的とのことです。

腕の血管しごき

腕のしごき
①手のひらを腕に密着させます。

②手首から肩に向かって強めにしごきます。
★脇の下は、指で堀り起こすように刺激すると良いそうです。

こめかみの血管しごき

こめかみのしごき
①手のひらをこめかみに押し付けます。

②イタ気持ちいいくらいの強さでしごきます。
★空いた時に好きなだけ行えばOK!!

頭のてっぺんの血管しごき

頭のしごき
①頭のてっぺんに両手を置いてしごきます。
★空いた時に好きなだけ行えばOK!!

顔の血管しごき

顔のしごき
①手のひらか指先で、顏全体(額・眉、頬、あごなど)の皮膚をしごきます。
★空いた時に好きなだけ行えばOK!!

スポンサーリンク

血管を柔らかくする極意③ ビーツレシピ

食べるだけで血管を柔らかくする食材について。

その食材とは・・・・赤い食材・ビーツ!!

ビーツ

ビーツには「硝酸塩」が多く含まれており、硝酸塩は口に入ると唾液と反応して「一酸化窒素」に変わり、血管を柔らかくしてくれるそうです。

そんなビーツを美味しく食べられるレシピが紹介されましたので下記にまとめます。

ボルシチのレシピ

ボルシチ
①ビーツ・人参・キャベツ・玉ねぎなど好みの野菜を鍋で炒めてから、水を入れて煮込みます。

②煮立ったら弱火にし、コンソメスープの素・塩・こしょうで味付けして20分ほど煮込めば完成です!!

ビーツケチャップのレシピ

ビーツケチャップ
①茹でたビーツ・玉ねぎ・にんにく・砂糖・酢を鍋に加え、弱火で約20分煮込みます(水は不要)。

②あとはミキサーにかければ完成です!!
★糖分が控え目なので、お好みの料理にたっぷりかけて食べるのがオススメ。

ビーツのポテトサラダのレシピ

ビーツのポテサラ
①ビーツを茹でて柔らかくし、細かく刻みます。

③ポテトサラダを作り、①を加えてざっと混ぜれば完成です!!

スポンサーリンク

まとめ

血管は何歳からでも柔らかくできるのなら、今から行わないと損ですよね!!3つの極意、しっかり覚えて健康のために実践するようにします♪皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あなたにオススメする記事

2017年10月24日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で、血管の老化を止め若返りが期待できる食材『豆腐』・『青魚』の効果&最強レシ...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク

『【主治医が見つかる診療所】血管ストレッチ&ビーツレシピ&血管しごきで若返り!』へのコメント

  1. 名前:海老原 琴音 投稿日:2017/11/10(金) 20:52:56 ID:70b705222 返信

    血管を柔らかくする極意を見て、血管ストレッチの方法を実行しようとホームページでコピーしたが、ページ数が多いので、もうすこすし少なく出来ないか。

    • 名前:yukky 投稿日:2017/11/11(土) 11:07:21 ID:05f14e4c1 返信

      海老原様

      コメントありがとうございます。

      確かに、少ない内容ではありませんよね。
      血管ストレッチは「ひざ裏・太もも・ふくらはぎ」の3か所を行うことがポイントになり、
      血管しごきは「手・腕・こめかみ・頭のてっぺん・顔」の5か所をしごくことになりますので、
      どうしてもページ数は増えてしまうかと思います。

      しかしながら、それだけの価値がある内容かと思いますので、是非試してみてくださいね。

      宜しくお願い致します。

error: Content is protected !!