【ヒルナンデス】冷え性対策を内科医が伝授!正しい入浴法3通り&冷え性を見抜くチェック法!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3・3・3入浴法

2017年10月18日放送「ヒルナンデス!」で、内科医が教える冷え性対策が紹介されました!!正しいお風呂の入り方や、冷え性を見抜く3つの簡単チェックなど、簡単にできる冷え性対策は必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

内科医が教える冷え性対策とは?

今回は、簡単にできる『冷え性対策』について紹介されましたよ~~!!ヽ(^o^)丿

教えてくれるのは、内科医・石原新菜先生。
冷えは万病のもと・・・肩こり、頭痛、下痢、便秘を引き起こす原因になるため、出来るだけ改善したいですよね!!

それでは、早速ご紹介します♪

冷え性を見抜く3つの簡単チェック法

『冷え性を見抜く3つの簡単チェック法』について。

冷え性は、女性の7割、男性の4割に疑いがあり、自学症状のない隠れ冷え性も多いそうです。
そんな隠れ冷え性を見抜く簡単チェック法がこちら。

・いつも手足が冷たいか?
・熱いお風呂が苦手か?
・汗っかきか?

この3つに該当すると、冷え性の可能性があるそうです。

正しい入浴法3通り

半身浴並の効果が得られる簡単冷え性対策『3通りの入浴法』について。

手首入浴法

手首入浴法

やり方は、42℃程度の熱めのお湯に、手首まで10~15分ほど浸ければOK!!

★ぬるくなったら差し湯をし、温度調整をします。
★保湿効果のある塩を入れれば、体をより温める効果が期待できます。

手の平には内臓に繋がるツボがたくさんあるため、結構が良くなり体が温まるそうです。
手首入浴により、首や肩こりなどの、上半身の症状が良くなるケースもあるそうですよ!!





3・3・3入浴法

3・3・3入浴法

やり方はこちら。

①42℃度の熱めのお湯に、肩まで3分浸かります。

②湯から上がって、3分で体を洗います。

③再びお湯に入り、3分肩まで浸かります。

④お湯から上がり、髪を3分で洗います。

⑤再びお湯に入り、3分肩まで浸かります。

⑥温まったところで、お湯から上がります。

この3・3・3入浴法をすることで、毛細血管が縮んで心臓が活発化し、新陳代謝がアップするそうです。
長い入浴は体に負担がかかるので、冷え性対策には”3分” で十分とのことです!!

尚、入浴後の水分補給は常温の飲み物にし、湯冷めしないようバスローブで過ごすことがオススメ。
バスローブは、吸水力があるとともに保湿面でも効果があるそうです!!

洗面器入浴法

洗面器入浴法

やり方はこちら。

①全身浴が出来る湯量を張り、洗面器をひっくり返して湯舟に沈めます。

②洗面器の上に座ってお湯に浸かればOK!!

心臓や肺に負担が少なく、長くお湯に浸かれるそうです。
上半身に乾いたバスタオルをかけると、上半身の冷えを防ぐことができるそうですよ~!!




まとめ

冷え性は女性の天敵!!(>_<) 夏は冷房で、冬は冷たい空気で・・・辛いですよね。。。私も指と足の冷え性に悩んでいるので、今回学んだことを実践していきたいと思います!! 皆さんも是非参考にしてみて下さいね~♪
美容&ファッション一覧  TOPページへ

オススメ記事

2017年6月28日、7月5日、7月12日放送「ヒルナンデス!」のヒル活コーナーで、100万部突破のベストセラー本「どんなに体がかたい人でも...
スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!