【ビビット】くしゃみの正しい方法!腰への負担を軽減&周りに迷惑をかけない!

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
くしゃみの仕方2

2017年10月12日放送「ビビット」のちょっと気になる調査団で、『正しいくしゃみの方法』が紹介されました!!実は体への負担が大きいくしゃみ。その負担を軽減しつつ、周りに迷惑をかけない方法は必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

ビビット流!正しいくしゃみの方法!

今回のちょっと気になる調査団では、今日から使える『正しいくしゃみの方法』が紹介されましたよ~~!!(*’▽’)

教えてくれるのは、川村内科診療所・川村先生。
早速ご紹介します!!(*´▽`*)

くしゃみとは?

くしゃみとは、鼻に異物が入り粘膜が刺激されることにより、細かいミスト状のしぶきにして異物を外に放出するもの。
そのしぶきは、約3メートル先まで飛ぶそうです。

くしゃみのリスク&正しい方法

くしゃみによる唾のしぶきをばらまかない為には、口の周りを覆う必要がありますが、手で覆った場合、手の隙間から出てしまいます。

そこで、川村先生がオススメする方法は、片方の腕を使って防ぐこと。

くしゃみの仕方

これにより、前と横への唾の飛散をブロックし周りに迷惑をかけずに済むそうです。

しかし、接骨院・田中先生によると、くしゃみのリスクも考慮する必要があると言います。
大きいくしゃみをすると、全身の筋肉が一瞬で萎縮するため、体に大きなダメージを与えるとのこと。

実際、1回のくしゃみあたり、自分の体重の約6倍の負担が腰にかかるそうです。
つまり、60キロの人の場合は、400キロの負担!!

そこで、この腰への負担を軽減しつつ、周りに迷惑をかけないくしゃみの正しい方法は、先程の川村先生のやり方に加え、逆側の手で、口を塞いでいる方の肘を持ちます。

くしゃみの仕方2

口を塞いでいる方の肘はできるだけ肋骨から離し、なおかつ腰は曲げずに伸ばし、軽く前かがみになります。

この状態でくしゃみをすれば、体への負担を軽減しつつ、周りの人にも迷惑をかけないそうです!!

皆さんも是非試してみてくださいwwwヽ(^o^)丿




まとめ

くしゃみをするだけで、意外と体に負担がかかってたんですね~~(;´∀`) 正しいやり方を知れて良かったのですが、女性はちょっとやりづらいかもしれないですねwww 皆さんも是非参考にしてみて下さいね~~♪
生活&雑貨&グルメ一覧  TOPページへ

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
こちらの記事も読まれています
error: Content is protected !!