【ハナタカ10月5日】野菜ソムリエが教える肉じゃがレシピ&野菜の目利き&保存法!

【ハナタカ10月5日】野菜ソムリエが教える肉じゃがレシピ&野菜の目利き&保存法!

★良かったらシェアしてください★

肉じゃが

2017年10月5日放送「日本人の3割しか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」で、野菜ソムリエプロ高校生が、じゃがいもや玉ねぎの正しい目利きや保存法、絶品肉じゃがレシピを伝授!!必見です♪

投稿冒頭用画像

スポンサーリンク

野菜ソムリエプロ高校生が教える、肉じゃがレシピ&野菜の目利き&保存法!

今回のハナタカ優越館では、野菜ソムリエプロ高校生・森之翼さんが、野菜の正しい目利きや保存、絶品肉じゃがレシピを教えてくれましたよ~~!!ヽ(^o^)丿

早速ご紹介します♪

野菜の正しい目利き

野菜の正しい目利きについて。

じゃがいも

じゃがいもは、芽のくぼみが多いものを選ぶと良いそうです。

じゃがいもの選び方

栄養豊富で味も良いそうですよ~~!!(*^-^*)

逆に、大き過ぎるものは味が落ちてしまい、緑色のジャガイモは毒素が含まれているかもしれないので要注意です!!

さらに、塩水にじゃがいもを浮かべてみて、浮くものはおでん・肉じゃがに、沈むものはコロッケ・じゃがバターに適しているそうです♪
浮くものは煮崩れしにくく、沈むものはデンプンが多く含まれているじゃがいもなんだそうですよ~~(*’▽’)

玉ねぎ

玉ねぎは、茎が細くて丸い形のものを選ぶと良いそうです。

玉ねぎの選び方

細長いものは成長途中、茎が太いものは葉に栄養が取られてしまっているので甘みが少ないそうです。





野菜の正しい保存法

野菜の正しい保存法について。

じゃがいも

じゃがいもは、冷蔵庫で保存するとデンプンが糖に変化し味が変わることがあるため、風通しの良い冷暗所が適しているそうです。

また、りんごと一緒に保存すると、芽が出にくくなるそうですよ~~♪

葉物野菜

葉物野菜は、立てて保存する(生えている状態と同じ向きに保存する)と鮮度が保たれるそうです。
逆に寝かせて保存してしまうと、栄養が落ちてしまいます(>_<)

また、野菜室ではなく、温度がより低い冷蔵室で保管する方が、鮮度が保たれるとのこと!!
さらに、キッチンペーパーで包んで保管するのがベスト♪

葉物野菜の保管

葉物野菜に水滴がつくと傷んでしまうので、キッチンペーパーで防止します(*’▽’)





野菜の味が引き立つ肉じゃがのレシピ!

肉じゃが

【材料】

・牛肉
・じゃがいも
・玉ねぎ
・人参
・しらたき
・塩麴
・塩
・醤油
・みりん

【作り方】

①牛肉は、塩麴をかけて柔らかくします。
しらたきは、塩もみしてアクを取り除きます。
ジャガイモ・玉ねぎ・人参は一口大のサイズにカットします。

②鍋にしらたきを入れ、じゃがいも、玉ねぎ、人参の順に重ねます。
★上に濃い味を置き、下の食材に染み込ませます!!

③味付けに、醤油・みりんをかけ、かき混ぜずに15分程煮込みます。
★素材が落としぶたの役割をしてくれるので、味が引き出されます!!

④最後に、牛肉を一番上に重ねて再び煮込めば完成です!!ヽ(^o^)丿



まとめ

さすが野菜ソムリエ・・・高校生と言えども、知識は本物ですね!!(≧◇≦) とっても勉強になりました♪ 肉じゃがレシピも早速真似してみたいと思います(´艸`*) 皆さんも是非参考にしてみて下さいね~♪
生活&雑貨&グルメ一覧  TOPページへ

★こちらの記事もオススメです↓(=゚ω゚)ノ★
【ソレダメ】夏野菜の目利き方法・正しい保存法・効果的な食べ方をプロが紹介!
【主治医が見つかる診療所】栄養を無駄にしない調理法&保存法!レタス・トマト・キノコ・りんご・サンマなど
【ヒルナンデス】八百屋で買い物に役立つウンチク5選by中間淳太&東大クイ研!

スポンサーリンク
この記事をお届けした
気になる色々の最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

★良かったらシェアしてください★

フォローはこちらから♪

error: Content is protected !!