母の日にカーネーションを贈るようになった理由

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
母の日

今週の日曜日は母の日ですね(*´▽`*)

皆さん、お母さんへのギフトはお決まりですか??
何にしようか悩んでいませんか??

私は毎年悩みます(+o+) そんな時には定番のカーネーションを贈ることにしています♪

ところで、母の日になぜカーネーションを贈るようになったかご存知ですか??

カーネーション

スポンサーリンク

母の日にカーネーションを贈るようになった理由

アメリカのアンナ・ジャービスさんという方が、母の死を嘆き、苦労をかけた母を追悼したいという想いから協会で参列者に「白いカーネーション」を贈ったことが起源とされているそうです。
赤いカーネーションでなく、初めは白いカーネーションだったんですね。

アンナさんが贈った日が1908年5月10日だったことで、日本にも5月の第2日曜が母の日とする習慣が伝わったとされているようです。

ちなみに日本に母の日の習慣ができたのは1913年。
今から100年以上前から続いているんですね。
何とも素敵です(・´з`・)

カーネーションの保存方法

カーネーションはロシアの花で暑さに弱いそうです。
そのため、日光のよく当たる風遠しの良い場所に置いて保管すると良いみたいです(*^^*)
ちゃんとした環境で保管すると1ヶ月は枯れないらしいですよ♪

母の日

私は今年もカーネーションを上げることにしました^^
どんなプレゼントでも、自分を産んでくれた、育ててくれたお母さんに感謝の気持ちを込めて贈ることが大切ですよね

皆さんの母の日が素敵な1日になりますように(^O^)

スポンサーリンク

★良かったらシェアしてください★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローはこちらから♪

こちらの記事も読まれています
スポンサーリンク
error: Content is protected !!